『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上

リリースから1週間で約6,000万ドルを売り上げたとのこと。

ニュース ゲーム業界
『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上
  • 『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上
  • 『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上

miHoYoのオープンワールド型ARPG『原神』が、9月28日のリリースからの2か月あまりで4億ドル近い収益を上げたことがわかりました。市場調査会社Sensor Towerが報告しています。

Sensor Towerの報告によると、同作はリリースから1週間で約6,000万ドル、リリースから1か月後には約2億4,500万ドルを売り上げたとのこと。さらに翌月には約1億4,800万ドルほどの収益を上げ、リリースからの2か月間で約3億9,300万ドルを稼ぎ出したといいます。これは、1日平均で600万ドル以上を売り上げている計算です。

なお、この2か月間の収益はテンセントの『PUBGモバイル』を超え、世界のモバイル向けタイトルの収益ランキングの2位に位置しています(1位はテンセントの『王者栄耀(Honor of Kings)』)。ちなみに収益の内訳は中国からの売り上げが1位で全体の30.5%、次に日本が2位で全体の25%を占めています。そして3位がアメリカで18.8%となっているようです。

《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

    名作ハクスラ『Diablo II』リメイク版の開発進行中?―Bloomberg報じる

  2. あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

    あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

  3. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

    コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  4. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  5. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  6. 5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  7. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  8. 発売20周年を記念した「クロノ・クロスライブ」ファイナル公演収録のBlu-ray4月14日に発売決定―予約受付開始

  9. ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

  10. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

アクセスランキングをもっと見る

page top