「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開

「ドラゴンエイジデイ2020」を記念した4本のショートストーリーは日本語でも読むことができます。

ゲーム文化 イベント
「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開
  • 「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開
  • 「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開

「The Game Awards」公式Twitterアカウントは、日本時間12月11日に開催する「The Game Awards 2020」において『Dragon Age』シリーズ最新作の情報を独占公開すると発表しました。

先日チームがChristian Dailey氏へ引き継がれた『Dragon Age』プロジェクトですが、具体的な新情報がでない中でも開発の継続が明言されていたシリーズ最新作について、とうとう新情報が公開されるようです。

また同作の公式サイトでは現在「ドラゴンエイジデイ2020」を記念して4本のショートストーリーが公開中。これらは全て日本語でも読むことができます。

《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  2. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  6. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  7. 『マインクラフト』で遊びながら英語を学べるケンブリッジ大学製マップ「ADVENTURES IN ENGLISH」がマーケットプレイスに登場

  8. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

アクセスランキングをもっと見る

page top