2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も

『夢幻戦士ヴァリス』は1986年12月にPCで発売された横スクロールアクションゲームです。

ゲーム文化 レトロゲーム
2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も
  • 2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も
  • 2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も
  • 2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も
  • 2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も
  • 2021年にシリーズ35周年を迎える『夢幻戦士ヴァリス』公式サイトオープン!シリーズ向け新たなコンテンツ示唆も

エディアは、2021年に35周年を迎える女子高生ファンタジーアクション『夢幻戦士ヴァリス』シリーズ公式サイトオープンしました。

『夢幻戦士ヴァリス』は、1986年12月にPCで発売された横スクロールアクションゲーム。"剣を持ったビキニアーマーの女子高生が魔物と戦う"という異色の設定と難易度の高いアクションゲームで、主人公の麻生優子は当時ファンクラブが結成されるなどの人気を集めていました。本作はファミコンやPCエンジンなどへの移植のほか、数多くの続編が制作されています。

公式サイトでは、これまでのシリーズの歴史などを公開中。「Coming soon」となっているコンテンツが用意されているため、35周年を迎える2021年に新たな展開が用意されてるかも知れません。本日海外版「Nintendo Switch Online」に『SUPERヴァリス 赤き月の乙女』が追加されたことを発表しています(国内向けの配信は未定)。

なお、本作のシリーズ開発を手がけた日本テレネットが2006年にリリースし、ファンや過去作品スタッフからの大きな議論を呼んだアダルトゲーム『ヴァリスX』は今回の年表に載っていません。日本テレネットは2007年に事業を停止、その後2020年にシティコネクションよりエディアが『ヴァリス』シリーズを含む139タイトルに係る知的財産権を取得しています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

    『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

  2. ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

    ゼルダ風ドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』配信開始! 行方不明の父親を探す少女の冒険を描く

  3. 「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

    「FFXIV 光のお父さん」原作者マイディーさんのお別れ映像が公開―すでにコメント欄には多数のメッセージが

  4. 2011年の初登場から長年の時を経て『マインクラフト』タイトル画面に映るワールドのシード値が判明!

  5. 日本語対応も予定! チェルノブイリ サバイバルホラー『Chernobylite』の新たなリリース計画を報告

  6. 『オブリビオン』ファンリメイクMod「Skyblivion」最新映像! クエストのプレイシーンも披露

  7. セリフはすべてAIによるリミックス!海外Modderによる『スカイリム』ファンメイドトレイラー

  8. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  9. 『Bloodborne』を『ゼルダの伝説』風2Dアクションにしちゃったファンメイドゲーム『Yarntown』が登場!

  10. これぞまさしく「DOOG」? 初代『DOOM』の顔表示をドゥームガイから戌神ころねに変更するModが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top