Steam、エッチなゲームはドイツでは「見られません」―中国などに引き続き閲覧不能地域に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam、エッチなゲームはドイツでは「見られません」―中国などに引き続き閲覧不能地域に

あくまで「アダルトオンリー」とされるタイトルのみ。

ニュース ゲーム業界
SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」において、過激な性的描写による成人向けタイトルの、ドイツからのページ閲覧・購入を不能とする措置を導入しました。

これは、海外掲示板Redditなどでユーザーが報告したもの。措置の詳しい背景については明らかにされていませんが、ドイツではレーティングされていないような成人向けコンテンツへのアクセスに対し、厳格な年齢認証が要求されており、その関係ではないかとされています。なお、『サイバーパンク2077』など通常のレーティング範囲内の、一般的な成人向けタイトルは措置の対象外です。

Steamでは参入パブリッシャー・デベロッパーの敷居を大幅に下げた「Steamダイレクト」開始以降、過激な性的描写による成人向けタイトルを、児童に見えるキャラクターが関連しない限りでは(ただし、「児童」の判断基準は明確ではない)幅広く認めるようになっていました。が、過激な性的描写による成人向けタイトルの閲覧地域規制はこれが初めてではなく、以前より、同様のコンテンツが、実態はともかく法的には違法である中国などでは閲覧できないよう設定が行われています。

そのため、Steamにおける成人向けタイトルでは、一般向けのレーティングへと収まるよう表現内容を調整、もしくは大胆な削減を行った本体に、有償ないし無償の「パッチ」を追加することで本来のゲーム内容を提供するタイトルが一般的。その背景には、不明瞭なValveの配信基準をクリアする意図だけでなく、こういった閲覧規制を(特に、主要マーケットとなりえる中国ユーザーに向けて)回避するための意味合いも含まれています。

いずれにせよ、今後さらに対象地域が拡大されるかについては不透明です。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

    週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  2. ユービーアイソフト ジャパンのスティーヴ・ミラー社長が退職―初代『アサクリ』発売年から14年間勤務【UPDATE】

    ユービーアイソフト ジャパンのスティーヴ・ミラー社長が退職―初代『アサクリ』発売年から14年間勤務【UPDATE】

  3. 過酷な世界で生き残れ!Humble Bundleで『World War Z』や『Generation Zero』など7タイトルを含む「SURVIVE BUNDLE」がスタート

    過酷な世界で生き残れ!Humble Bundleで『World War Z』や『Generation Zero』など7タイトルを含む「SURVIVE BUNDLE」がスタート

  4. 3マッチパズルとRPGを組み合わせたシリーズ最新作『Puzzle Quest 3』トレイラーと共に発表―2021年内配信予定

  5. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 2021年Steam旧正月セールは現地時間2月11日から15日?―非公式データベースサイトが予告

  8. BOTを使用しての「転売屋」の再販を違法行為に―PS5/XSXの高値を受けイギリスで法案提出

  9. チェルノブイリホラー『Chernobylite』次世代機含むコンソール版は2021年に発売!

  10. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

アクセスランキングをもっと見る

page top