人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】

日本の美少女タイトルの海外パブリッシングを行うNekoNyanは、ゆずソフトの人気美少女ADV『サノバウィッチ』のSteam版を配信しました。

PC Windows
人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】

日本の美少女タイトルの海外パブリッシングを行うNekoNyanは、ゆずソフトの人気美少女ADV『サノバウィッチ(Sabbat of the Witch)』のSteam版を配信しました。

同作は、他人の気持ちを感じ取れる不思議な能力を持つ少年“保科柊史”と、ひょんなことから「魔女」であることを柊史に知られてしまったクラスメイトの少女“綾地寧々”、その他の少女たちがオカルト研究部を舞台に繰り広げる恋や青春の物語を描いたノベルゲーム。



Steam版では実積・セーブデータのクラウドに対応しているほか、音声・テキストとも日本語も収録。会話については英語との併記も可能です。



『サノバウィッチ』Steam版は3,995円で配信中。2018年11月3日までは10%引きの3,595円で購入可能です。

なお、同作はSteam上では一般向けタイトルとしてのリリースですが、いわゆる「パッチ」形式に対応しているとのことです。ただし、海外パブリッシャーサイトよりダウンロード可能であったパッチはゲーム発売1日後にはダウンロード不可能とされたほか、Steam上に存在する同等内容の無料DLCコンテンツにも日本地域及び日本のSteamアカウントからはアクセスすることができません。本体は購入可能なままとなっていますが、この仕様についての公式アナウンスは現時点ではなされていません。

※UPDATE(2018/10/28 20:00):パッチのみリージョンロックが追加されたため本文を改稿しました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

    基本無料ハクスラ『Path of Exile』新たな拡張「Synthesis」発表―概要とトレイラーを公開

  2. 『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

    『Apex Legends』で『オーバーウォッチ』元プロが36ソロキルの世界記録を樹立

  3. 基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

    基本無料MOBA系バトロワ『Battlerite Royale』正式版配信開始―新要素も導入しバトルシーズン1が開幕!

  4. PC版『ディビジョン2』OBT前にテクニカルテストが実施決定―現地時間2月21日から2日間

  5. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  6. 『ロケットリーグ』がクロスプラットフォームのパーティ編成に対応―ネットワーク問題の改善も

  7. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  8. 『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

  9. 老舗RPG『The Bard's Tale IV』ディレクターズ・カット版となる無料DLC発表―Mac/Linux版と共に6月配信

  10. 90年代の中国を旅するドライブADV『ロード・トゥ・グァンドン』ストーリートレイラー!“会話”が運命を決める

アクセスランキングをもっと見る

page top