人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】

日本の美少女タイトルの海外パブリッシングを行うNekoNyanは、ゆずソフトの人気美少女ADV『サノバウィッチ』のSteam版を配信しました。

PC Windows
人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】
  • 人気美少女ADV『サノバウィッチ』Steam版配信開始―日本語にも対応、日英同時表示も【UPDATE】

日本の美少女タイトルの海外パブリッシングを行うNekoNyanは、ゆずソフトの人気美少女ADV『サノバウィッチ(Sabbat of the Witch)』のSteam版を配信しました。

同作は、他人の気持ちを感じ取れる不思議な能力を持つ少年“保科柊史”と、ひょんなことから「魔女」であることを柊史に知られてしまったクラスメイトの少女“綾地寧々”、その他の少女たちがオカルト研究部を舞台に繰り広げる恋や青春の物語を描いたノベルゲーム。



Steam版では実積・セーブデータのクラウドに対応しているほか、音声・テキストとも日本語も収録。会話については英語との併記も可能です。



『サノバウィッチ』Steam版は3,995円で配信中。2018年11月3日までは10%引きの3,595円で購入可能です。

なお、同作はSteam上では一般向けタイトルとしてのリリースですが、いわゆる「パッチ」形式に対応しているとのことです。ただし、海外パブリッシャーサイトよりダウンロード可能であったパッチはゲーム発売1日後にはダウンロード不可能とされたほか、Steam上に存在する同等内容の無料DLCコンテンツにも日本地域及び日本のSteamアカウントからはアクセスすることができません。本体は購入可能なままとなっていますが、この仕様についての公式アナウンスは現時点ではなされていません。

※UPDATE(2018/10/28 20:00):パッチのみリージョンロックが追加されたため本文を改稿しました。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Co-opアクションホラー『GTFO』早期アクセス開始!今後の開発目標も公開【UPDATE】

    Co-opアクションホラー『GTFO』早期アクセス開始!今後の開発目標も公開【UPDATE】

  2. VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

    VR対応アニメ調オープンワールドRPG『Nostos』Steamで配信開始! 日本語対応は一週間から二週間後を予定

  3. 『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

    『Half-Life』リメイク『Black Mesa』、ついに全編体験可能なパブリックベータ開始へ

  4. 『バトルフィールドV』自分のサーバーを作成できる「Community Games」が12月9日(現地時間)実装!

  5. キリストの奇跡と生涯を体験するオープンワールドシム『I Am Jesus Christ』ストアページ公開ージーザス…

  6. OCG『The Elder Scrolls: Legends』新コンテンツ開発・リリースを当分の間保留へ

  7. クリア率1.25%のCo-opシューター『GTFO』第2回アルファテストに参加!4人協力で進む“ハードコアホラー”を体感【UPDATE】

  8. 伝染病シム『Plague Inc: Evolved』「フェイクニュース」を追加するアップデートが配信、60%オフのセールも

  9. 新適正「暗影」のプレイフィールは?『ArcheAge 6.0 戦慄の暗躍者』先行試遊イベントレポート

  10. 『ディビジョン2』日本時間12月11日よりアップデート「TU6.1」配信ーパーマデス仕様のハードコアモードが追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top