『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始

参加人数は1人から4人までです。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始
  • 『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始
  • 『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始
  • 『Slay the Spire』が協力型ボードゲームに!「Slay the Spire The Board Game」2021年春Kickstarterキャンペーン開始

Contention Gamesは、Mega Crit Games開発のローグライクカードゲーム『Slay the Spire』をベースにした協力型ボードゲーム「Slay the Spire The Board Game」の制作を発表しました。2021年春にはKickstarterキャンペーンが開始予定です。

本作の参加人数は1人から4人まで、ゲームプレイ時間は1人あたり45分程度を想定。プレイヤーはデッキ構築やレリックの入手を行いながら自身を強化し、強大な敵との戦いに備えていきます。ベースのゲームはシングルプレイヤー向けのため、ボードゲーム版の協力要素がどのような形式になるかは不明です。

詳細なゲームシステムや収録内容、Kickstarter開始時期などの詳細は現在明かされていません。ボードゲーム版公式サイトではボックス風のアートワークが公開されているほか、ニュースレターやKickstarterキャンペーン開始通知用の登録フォームが用意されています。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  2. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

    『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  3. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  4. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  5. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  6. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  7. アイテムの自動クラフトも可能になる『Rust』PC版アプデ「Industrial Update」配信!

  8. これが『DOOM:雨:決定版』だ!互換エンジン「GZDoom」向けに『GTA:トリロジー:決定版』の激しすぎる雨を降らせるMod登場

  9. 盗まれる程おいしそうな「スイート・ロール」も作れる!「The Elder Scrolls: The Official Cookbook」邦訳版が3月3日発売

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top