2020年国内家庭用ゲーム市場規模は3,673.8億円―ソフトでは『あつ森』が637.8万本を販売し首位に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2020年国内家庭用ゲーム市場規模は3,673.8億円―ソフトでは『あつ森』が637.8万本を販売し首位に

年間ソフトランキング首位は、3月の発売から6ヵ月連続で月間ランキング首位を獲得するなどした『あつまれ どうぶつの森』!

ニュース ゲーム業界
2020年国内家庭用ゲーム市場規模は3,673.8億円―ソフトでは『あつ森』が637.8万本を販売し首位に
  • 2020年国内家庭用ゲーム市場規模は3,673.8億円―ソフトでは『あつ森』が637.8万本を販売し首位に
  • 2020年国内家庭用ゲーム市場規模は3,673.8億円―ソフトでは『あつ森』が637.8万本を販売し首位に

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、2020年の国内家庭用ゲームソフト(パッケージ版のみ)とハードの売上速報を発表しました(集計期間は2019年12月30日~2020年12月27日)。

速報によると、2020年の家庭用ゲーム市場規模は、ハードが昨年対比116.4%の1,856.6億円、ソフトが同108.9%の1,817.2億円、合計で同112.5%の3,673.8億円に。ハード・ソフトともに前年比プラスとなるのは、2017年以来3年ぶりとなりました。

年間ソフトランキングは、3月の発売から6ヵ月連続で月間ランキング首位を獲得するなどし、637.8万本を販売した『あつまれ どうぶつの森』(任天堂/2020年3月20日発売/ニンテンドースイッチ)が首位を獲得。2位は159.1万本を売り上げた『リングフィット アドベンチャー』(任天堂/2019年10月18日発売/ニンテンドースイッチ)となりました。3位は4年ぶりのシリーズ最新作である『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(KONAMI/2020年11月19日発売/ニンテンドースイッチ)。123.3万本を売り上げています。

ハード市場では、ニンテンドースイッチが2機種合計で595.7万台を売り上げ、2017年から4年連続で年間販売台数のトップとなりました。さらに、2020年は発売4年目にして過去最高の年間実績を記録。2019年(449.4万台)の1.3倍となりました。2位のPS4は年間54.3万台、PS5は25.5万台を売り上げました。

2021年は、PS5/XboxSeries X|Sの新世代機の品薄解消時期によりハード市場やソフト市場に変化がありそうです。

※ソフトの売上本数については、集計期間中に店頭(通販含む)で販売されたすべてのタイトルを対象。2種類以上のバージョンや周辺機器・本体等との同梱版が発売されているソフトのデータは、すべての種類を合計した数字となります。
※発売日は前に発売されたもの、価格は通常版を表示しています。

《H.Laameche》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

    あの手この手で商品を国境外に運び出せ!密輸業者シム『Smuggler Simulator』2023年登場予定

  2. コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

    コーエーテクモ、2020年第3四半期に過去最高の売上高・利益の達成を報告―『ゼルダ無双』のヒットやモバイルタイトルの好調が要因

  3. 『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

    『サイバーパンク2077』は過去最大のデジタルローンチとなったことが明らかに―返金対応は実質的に影響せず

  4. 発売20周年を記念した「クロノ・クロスライブ」ファイナル公演収録のBlu-ray4月14日に発売決定―予約受付開始

  5. 5つ目の情報公開は2021年に―プラチナゲームズがティザーサイト「Platinum 4」を更新

  6. 週末セール情報ひとまとめ『DEATH STRANDING』『バイオハザードRE:3』『Kenshi』『ニーア オートマタ』他

  7. Epic Gamesストアにて23世紀の宇宙が舞台のSFターン制4Xストラテジー『Galactic Civilizations III』期間限定無料配信開始

  8. ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

  9. ユービーアイソフト ジャパンのスティーヴ・ミラー社長が退職―初代『アサクリ』発売年から14年間勤務【UPDATE】

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top