『バトルフィールド』新作は「これまで以上に多くのプレイヤーが参加できる」―EAのCEOが決算説明会で明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド』新作は「これまで以上に多くのプレイヤーが参加できる」―EAのCEOが決算説明会で明かす

過去最大規模の戦場が体験できそうです。

ニュース 発表
『バトルフィールド』新作は「これまで以上に多くのプレイヤーが参加できる」―EAのCEOが決算説明会で明かす
  • 『バトルフィールド』新作は「これまで以上に多くのプレイヤーが参加できる」―EAのCEOが決算説明会で明かす

2019年10月にその存在が明かされたFPSシリーズ『バトルフィールド』の新作について、新たに参加プレイヤー数が増加することがわかりました。

これはエレクトロニック・アーツの決算説明会の電話会議にて、同社のCEOアンドリュー・ウィルソン氏が明かしたもの。それによれば、この新作では「全面的な軍事戦への回帰」を目指し、次世代プラットフォームの力を最大限に活かしてこれまで以上に多くのプレイヤーが参加できる戦いを実現するとのこと。破壊やプレイヤー主導、車両や武器を使った戦闘など、シリーズの特徴であるすべての要素を取り入れ、それを新たなレベルへと引き上げているといいます。

2021年春に詳細を発表し、同年のホリデーシーズンにリリース予定という新作『バトルフィールド』。これまでは最大64人での対戦が楽しめましたが、本作ではそれ以上の参加規模での戦いが楽しめるということとなります。今後の続報に注目です。

《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Forever Entertainmentがスクエニの過去作リメイクを手掛けることを発表―『パンツァードラグーン:リメイク』販売元が1IPを複数タイトル展開

    Forever Entertainmentがスクエニの過去作リメイクを手掛けることを発表―『パンツァードラグーン:リメイク』販売元が1IPを複数タイトル展開

  2. 権利関係の係争続くクトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版は「デコンパイル・ハッキングによるもの」―開発元のFrogwaresが主張

    権利関係の係争続くクトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版は「デコンパイル・ハッキングによるもの」―開発元のFrogwaresが主張

  3. 宇宙の力をコントロールする『VALORANT』新エージェント「アストラ」発表!

    宇宙の力をコントロールする『VALORANT』新エージェント「アストラ」発表!

  4. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

  5. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  6. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  7. 「E3 2021」は現地イベント無しの完全デジタル開催―開催都市の会議用資料にて明らかに

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  10. 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

アクセスランキングをもっと見る

page top