Embracer GroupがGearboxを13億ドルで買収し子会社へ―『ボーダーランズ』は2Kが引き続きパブリッシング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Embracer GroupがGearboxを13億ドルで買収し子会社へ―『ボーダーランズ』は2Kが引き続きパブリッシング

Embracer Groupの主要グループのひとつとして運用するようです。

ニュース ゲーム業界
Embracer GroupがGearboxを13億ドルで買収し子会社へ―『ボーダーランズ』は2Kが引き続きパブリッシング
  • Embracer GroupがGearboxを13億ドルで買収し子会社へ―『ボーダーランズ』は2Kが引き続きパブリッシング
  • Embracer GroupがGearboxを13億ドルで買収し子会社へ―『ボーダーランズ』は2Kが引き続きパブリッシング

スウェーデンのEmbracer Groupは、『ボーダーランズ』シリーズなどで知られるGearbox Entertainment Companyを買収したことを発表しました。

プレスリリースによると、買収額は約13億ドル。Embracer Groupは、THQ NordicやKoch Mediaなど50を超えるスタジオを子会社として所有しており、ゲーム事業を大きく6つのオペレーショングループとして分割しています。今回の買収では、Gearboxを7つ目のグループとして運用する狙いがあるようです。

Gearbox代表ランディー・ピッチフォード氏はプレスリリースで買収に関して「自社の持つクリエイティブエンジンに燃料が追加される」とコメント。なお、同社の主要タイトル『ボーダーランズ』に関してのパブリッシングは引き続き2Kが行うことを、海外メディアGamesIndustry.bizを通じて発表されています。

Embracer Groupは、昨年11月にも『Shadow Warrior』シリーズ開発のFlying Wild Hogなど13社の買収を行っています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PlayStation Storeでのビデオコンテンツ販売・レンタルが8月31日をもって終了

    PlayStation Storeでのビデオコンテンツ販売・レンタルが8月31日をもって終了

  2. 映画「エイリアン」の世界が舞台のCo-opサバイバルシューター『Aliens: Fireteam』2021年夏リリース!

    映画「エイリアン」の世界が舞台のCo-opサバイバルシューター『Aliens: Fireteam』2021年夏リリース!

  3. EAが『ニード・フォー・スピード』新作を延期―開発チームは『バトルフィールド』を支援

    EAが『ニード・フォー・スピード』新作を延期―開発チームは『バトルフィールド』を支援

  4. 権利関係の係争続くクトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版は「デコンパイル・ハッキングによるもの」―開発元のFrogwaresが主張

  5. 宇宙の力をコントロールする『VALORANT』新エージェント「アストラ」発表!

  6. Forever Entertainmentがスクエニの過去作リメイクを手掛けることを発表―『パンツァードラグーン:リメイク』販売元が1IPを複数タイトル展開

  7. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズの生みの親である亙重郎氏がセガを退職―シリーズの今後については「皆さんと一緒に見守りたい」

  8. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  9. 誘拐されたサイコパスの館から脱出するホラーADV『Don't Be Afraid』公式日本語対応アップデート配信!

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top