Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し

プレイヤー個人情報はサードパーティベンダーや別システム上にて管理されていたため、現在のところ無事であるとしています。

ニュース ゲーム業界
Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し

Big Huge Gamesは、サイバー攻撃によって同社所有のデータが被害に遭ったということを発表しました。

同社は『Rise of Nations』シリーズや『Kingdoms of Amalur: Reckoning』で知られたBig Huge Gamesが閉鎖後、社名を購入した元メンバーによって再スタートしたという経緯のゲーム開発会社。現在はネクソンを親会社として、モバイル向けストラテジー『DomiNations(ドミネーションズ -文明創造-)』を手掛けていることなどで知られています。

そんな同社ですが、今回の発表ではサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告。現在までの調査結果として、プレイヤーの個人情報に繋がるデータについては被害を受けていないとしています。通常プレイヤーデータについては、サードパーティベンダーによる管理か別システム上での保存になることが、影響を受けていない理由としてあげられています。

同社は当局には通知済みで調査を続けており、必要に応じて最新情報を告知するとしています。

《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

    東方Project第18弾『東方虹龍洞』発表! 霊夢、魔理沙、咲夜、早苗の4人が異変に臨む─“能力”を任意で装備する、挑戦的システムを採用

  2. 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

    『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

  3. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

    PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  4. Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

  5. ZigguratがDECOゲー15作品のPC版販売権を獲得! まずは『クルードバスター』など8作品が近日配信開始

  6. SIE JAPANスタジオが新組織として再編されTeam ASOBIに再統合―開発スタッフの大部分は退社

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Epic Gamesストアにて狂気と死の航行ホラーアドベンチャー『Sunless Sea』期間限定無料配信開始

  9. 『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏がSIEジャパンスタジオ退職へ―今後もゲーム制作は継続

  10. 「ゲームで勝てなくてイライラした……」スクエニに対し脅迫を繰り返したとして39歳会社員が逮捕

アクセスランキングをもっと見る

page top