『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能

2年半以上の開発期間をかけて制作。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能
  • 『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能
  • 『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能
  • 『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能
  • 『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能
  • 『Stardew Valley』がボードゲームに!「Stardew Valley: The Board Game」発表―現在はアメリカのみ購入可能


Eric Barone氏(ConcernedApe)は、農場シム『Stardew Valley』をテーマにした協力型ボードゲーム「Stardew Valley: The Board Game」を発表しました。本日から販売サイトで購入も可能です。

本作は1人から4人までプレイ可能で、プレイ時間は1人あたり45分間ほどを想定。プレイヤーたちは「スターデューバレー」を舞台に住民たちとの交流や農場の発展を行い、時間内に祖父からの課題とコミュニティセンター復興の目標を達成するのが目的です。ゲーム目標は複数用意されており、ゲームごとにシャッフルされるためリプレイ性が高いゲームとなっています。

ゲーム内では時間経過として季節が変わり、気候の変化やさまざまなシーズンイベントが発生。プレイヤーは季節に応じた農業や酪農、釣りや鉱山などさまざまな行動を選ぶ必要があります。集めた資源で農場の拡張やツールの開発/アップグレードも行えます。ゲーム目標を見つけ出すためには住民との交流も欠かせません。


Barone氏と、ボードゲームデザイナーのCole Medeiros氏が2年半以上の歳月をかけて開発してきたという本作。非常に奥深い『Stardew Valley』のさまざまな要素を取り入れた作品だけに、内容が複雑で慣れるまでは「決してカジュアルに遊べる作品ではない」としています。公式サイトではルールブックも公開しています。



「Stardew Valley: The Board Game」は現在公式販売サイトで購入可能ですが、現在はアメリカのみの配送に限られています。海外への配送も検討しているようですが、現在のところ詳細は明らかにされていません。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

    森林サバイバル『Sons Of The Forest』が早期アクセスでのリリースに変更―前作の経験活かし

  2. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  3. 90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

    90年代ADV『Dの食卓』3DO/PC版コレクターズ・エディション予約開始!

  4. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  5. 女子高校生がカラオケで恐怖体験『ヒトカラ』Steamにてリリース―バスケやリズムゲームも遊べるチラズアート新作

  6. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  7. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  8. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  9. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top