ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

54,444票を獲得した「デデンネ」が1位に。54,444票の2位「チラチーノ」に約1万票以上の差をつけフィニッシュです。3位の「ヤミラミ」も大躍進。

ゲーム文化 カルチャー
ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!
  • ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!
  • ポケモン投票企画「#キミにきめた」結果発表は「デデンネ」が第1位に―第8位「マッシブーン」もよく頑張った!

2月19日よりTwitter上で催された『ポケットモンスター』シリーズの投票企画「#キミにきめた」。すべてのポケモンを対象に「お気に入りのポケモン」を募集する本企画の結果発表が行われました。

総投票数は1,187,368票で、気になる結果は……「デデンネ」が68,396票を獲得してトップに!以前ご紹介した最終速報の勢いのままにゴールテープを切る形となりました。54,444票獲得の2位「チラチーノ」との差はなんと約1万4000票。3位~5位には「ヤミラミ」「ツタージャ」「コイル」が続きます。




投票開始時では1位を独走していた「マッシブーン」ですが、後半の失速を挽回することはできず、最終的には33,077票で第8位という位置に。その表情にはどこかしら悔しさが伺えますが、それでも3万票以上を獲得する大健闘を見せてくれました。なおランキングについては以下の通り。

1位:デデンネ (68,396票)
2位:チラチーノ (54,444票)
3位:ヤミラミ (45,526票)

4位:ツタージャ (41,894票)
5位:コイル (35,206票)
6位:クルマユ (34,204票)
7位:ピカチュウ(33,125票)
8位:マッシブーン(33,077票)
9位:ミジュマル (32,191票)
10位:フライゴン (22,048票)

11位:ゴニョニョ (21,529票)
12位:ポッチャマ (18,190票)
13位:シャンデラ (18,095票)
14位:エンペルト (17,898票)
15位:レントラー (17,773票)
16位:ゲッコウガ (17,337票)
17位:ジラーチ (17,254票)
18位:リザードン (16,243票)
19位:ミミッキュ (15,797票)
20位:インテレオン (15,540票)

21位:イーブイ (15,524票)
22位:ガメノデス (15,128票)
23位:グレイシア(14,923票)
24位:タマザラシ (14,783票)
25位:ペンドラー (13,806票)
26位:ドレディア (13,677票)
27位:フシギダネ (13,424票)
28位:ヌメイル(13,417票)
29位:ルカリオ(13,286票)
30位:サーナイト (12,534票)

ラストスパートで怒涛の追い上げを見せたのは34,204票の第6位「クルマユ」。終盤で一気に1万票以上を獲得し、シリーズの顔と言える「ピカチュウ」を追い越しました。また35,206票で5位の位置につけた「コイル」のアンケート企画でみせる存在感には、もはや流石の一言です。

ちなみに前回王者である「ゲッコウガ」は16位。「ジラーチ」「リザードン」「ミミッキュ」といった人気ポケモンがそれに続き、前回お伝えした同様、すっかりと顔ぶれが一新する形となりました。

「#キミに決めた」結果発表サイト:https://pokemonday.pokemon.co.jp/result/01/
《ジュイス内藤》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  2. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  3. まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

    まもなく米国で公開の実写映画版「モータルコンバット」フェイタリティシーンがお披露目

  4. 『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

  5. まさに至宝!『DEATH STRANDING』「クリフォード・アンガー」1/2スタチューが予約開始

  6. 史上初のオリンピック公式ライセンスe-Sportsイベント「オリンピックバーチャルシリーズ」開催―『パワプロ』『グランツーリスモ』などが競技に選出

  7. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  8. 発売直後のインディーゲームがプレイヤー数15万人を突破、Xbox Game Passの影響も大―『レインパレード: イタズラ雲の冒険!』が快調を報告

  9. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  10. 殺される度に強くなる! まるでゲームのようなSFアクション映画「コンティニュー」公開決定―タイムループの謎を解き明かせ

アクセスランキングをもっと見る

page top