恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

Windows/コンソール向けに2022年リリース予定です。

PC Windows
恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表
  • 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表
  • 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表
  • 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表
  • 恐竜が闊歩する未知の惑星で生き抜くオープンワールド1人称サバイバル『Dinos Reborn』発表

Vision Edge Entertainmentは、HardCodeWay開発のサバイバル『Dinos Reborn』をWindows/コンソール向けに2022年リリース予定と発表し、あわせてアナウンストレイラーを公開しました。

本作は1人称視点でオープンワールドのマップを探索するサバイバルゲーム。恐竜が生息する未知の惑星へと墜落した主人公が、失った記憶を取り戻しつつ生き残るために行動します。

サバイバルジャンルである本作は飢えや渇きを満たすために食料や水を探して手に入れる必要があるほか、武器や薬を自分で作成するクラフト要素も備えています。またそのクラフトでは、簡単な道具の作成から始めて、ゆくゆくはトラップや要塞なども作れるようになるとされています。

ほかに特徴的な要素として、キャラクターのステータス表や成長ツリーのようなものがなく、スキルは本などを読んで学ぶか、周囲を観察したり同じ行動を繰り返したりすることで身につけていくシステムとなっています。





『Dinos Reborn』はWindows(Steam)/コンソール向けに2022年にリリース予定。なおSteamストア上では日本語にも対応と記載されています。

《いわし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 2020年『サイバーパンク2077』販売数は1,370万本―総製作費は341億円以上、プロジェクト参加人数は5,200人超え

    2020年『サイバーパンク2077』販売数は1,370万本―総製作費は341億円以上、プロジェクト参加人数は5,200人超え

  2. 2DハクスラACT『LOST EPIC』2021年夏に早期アクセス開始!新トレイラーでは武器育成などのやり込み要素を紹介

    2DハクスラACT『LOST EPIC』2021年夏に早期アクセス開始!新トレイラーでは武器育成などのやり込み要素を紹介

  3. 協力サバイバルホラー『DEVOUR』に全く違ったビジュアルスタイルの新マップ「The Asylum」追加!

    協力サバイバルホラー『DEVOUR』に全く違ったビジュアルスタイルの新マップ「The Asylum」追加!

  4. 『Apex Legends』新シーズン「Legacy」5月4日リリース―ローンチトレイラーも公開

  5. 真のハードコアゲーマーに朗報!「Steam クライアントベータ」にて約25,000本以上のゲームを使用しているユーザーに向けたアップデート

  6. 農業シム『Farming Simulator 22』2021年秋リリース―新マップやマシン追加でよりリアルな農業体験

  7. 偽りの神々の肉片で故郷の島を再建するアクションRPG『Almighty: Kill Your Gods』早期アクセス開始日決定!

  8. オープンワールドドライブシリーズ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』カジノの再登場を示唆する発表以来の新トレイラー公開!

  9. 『PSO2:NGS』が2021年6月に正式サービスイン―正式な日程は後日告知

  10. ギリシャ神話ローグライトACT『Hades』Steam版がついに日本語に対応!ローカライズは日本語版『Undertale』のハチノヨン

アクセスランキングをもっと見る

page top