『原神』モバイル版が配信6ヶ月で全世界売上10億ドル達成!『ポケモン GO』『PUBG Mobile』を大きく上回る速度 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『原神』モバイル版が配信6ヶ月で全世界売上10億ドル達成!『ポケモン GO』『PUBG Mobile』を大きく上回る速度

『原神』は2020年9月28日に全世界同時配信。

アプリゲーム iOS
『原神』モバイル版が配信6ヶ月で全世界売上10億ドル達成!『ポケモン GO』『PUBG Mobile』を大きく上回る速度
  • 『原神』モバイル版が配信6ヶ月で全世界売上10億ドル達成!『ポケモン GO』『PUBG Mobile』を大きく上回る速度

海外リサーチ会社Sensor Towerは、miHoYoのオープンワールドアクション『原神』モバイル版について、配信6ヶ月間で全世界10億ドル以上のゲーム内売上を達成したことを発表しました

本作は2020年9月28日に全世界同時配信を開始。同社のデータによると2020年10月の売上額は2億3,370万ドルで、12月以降の売上平均は約1億6,000万ドルを記録しています。また、3月の売上はデータ集計時点で1億4,800万ドル以上の売上を記録しているため、昨年10月に次ぐ売上額を達成する見通しです。

また、同社では本作がTencentの『PUBG Mobile』『Honor of Kings』に次ぐ第3位の売上となっていることを報告しています。6ヶ月間で売上10億ドルを達成したことについては、『ポケモン GO』の9ヶ月、『Lineage M』の10ヶ月を超える記録的な速度とのこと。詳細なグラフはこちらから確認できます

本作の成功について、定期的なイベントやキャラクターの追加がプレイヤーの支出に大きく結びついていると分析。本作の1日平均売上は580万ドルですが、キャラクター「魈」が追加された2月3日には1日で1,500万ドル以上、「胡桃」が追加された3月2日には1,300万ドル以上の売上額に達しているとしています。


《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. スマホ向け『Apex Legends Mobile』がついに始動!クロスプレイ非対応のモバイル特化バトロワ、4月後半から一部地域でCBT実施【UPDATE】

    スマホ向け『Apex Legends Mobile』がついに始動!クロスプレイ非対応のモバイル特化バトロワ、4月後半から一部地域でCBT実施【UPDATE】

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 名作スターウォーズRPG『Star Wars: Knights of the Old Republic』がAndroid向けに海外配信

    名作スターウォーズRPG『Star Wars: Knights of the Old Republic』がAndroid向けに海外配信

  4. 『NieR Re[in]carnation』舞台や戦闘シーンが確認できるオープニングムービー!サービス開始の2月18日から『ニーア オートマタ』とのコラボも開始

  5. モバイル向けにあの3DダンジョンRPG新作が2022年に登場!『Wizardry VA(仮)』新PV公開

  6. 名作RPGリマスター『FFVIII Remastered』スマホ版リリース!お得な期間限定セールも開催中

  7. 『原神』モバイル版の売上はわずか5ヶ月で940億円!同期間の売上も『ポケモンGO』を上回り世界第3位に

  8. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  9. 坂口博信氏によるRPG最新作『ファンタジアン』新たなスクリーンショットがお目見え―キャラクター公開に開発スタッフ動揺?

  10. 『原神』モバイル版も事前DL開始!DL容量は約4~6GB程度に

アクセスランキングをもっと見る

page top