新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表

使用される『EndeavorRx』は2020年にデジタル治療効果を認可されています。

ゲーム文化 カルチャー
新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表
  • 新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表
  • 新型コロナ後遺症の認知障害にゲームが効果あり?米研究チームがデジタル治療による臨床試験を発表

2020年に世界初の「処方箋付き」で提供されるゲームとしてFDA(アメリカ食品医薬品局)に認可されたEndeavorRx』。Weill Cornell Medicineは、本作が新型コロナウイルス後遺症の認知障害に治療効果があるのではないかとして、臨床試験を行うことを発表しました

臨床試験を行うのは、神経心理学者のFaith Gunning氏を中心とした研究チーム。新型コロナウイルスに感染した患者が認知機能(記憶力や集中力など)低下を引き起こし、回復後も後遺症が残るケースがあることが報告されており、臨床試験では同症状に対する『EndeavorRx』によるデジタル治療の有効性調査を目的としているようです。

海外メディアThe VergeによるGunning氏へのインタビューによると、感染したすべての人々が認知機能低下に苦しんでいるわけではないものの、多くの人々が問題を抱えていると報告。同氏は(新型コロナウイルス以外の)認知機能低下に関するビデオゲームの効果について以前から研究しており、いくつかの改善を示すケースを得ているとしています。

臨床試験は18歳から89歳までの、新型コロナウイルス感染後に症状が見られる男女が対象となります。試験の開始日などの詳細は公開されていません。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

    残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

  2. 高評価ドット絵アクションシューター『HUNTDOWN』Steam/GOG版配信開始!暴力的な未来で悪を狩れ

    高評価ドット絵アクションシューター『HUNTDOWN』Steam/GOG版配信開始!暴力的な未来で悪を狩れ

  3. 名作ホラー『零~zero~』がパチスロ化!YouTubeコメント欄では賛否両論巻き起こる

    名作ホラー『零~zero~』がパチスロ化!YouTubeコメント欄では賛否両論巻き起こる

  4. どうぶつ達と暮らすほっこりライフシム『Hokko Life』6月2日にSteam早期アクセス開始予定

  5. 水没都市探検ADV『水瓶上のフェルマータ』ゲーム映像公開―懐かしくも美しいグラフィックの世界で水面下1万メートルを目指そう

  6. コスプレアヒルちゃんフィギュアに新作「桐生一馬」「芭月涼」「ビート」が登場!

  7. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  8. 父親を探す少女の冒険描くドット絵アクションRPG『Ocean's Heart』が日本語に対応!

  9. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  10. ネオポケカラー風ちびキャラ格ゲー『Pocket Bravery』のクラウドファンディングが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top