アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可

600人以上の子供を対象にした臨床実験を経て認可されました。

ゲーム文化 カルチャー
アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可
  • アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可
  • アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可
  • アメリカ食品医薬品局がADHDの子供たちのデジタル治療として専用ゲーム『EndeavorRx』を認可

FDA(アメリカ食品医薬品局)は、8歳から12歳の子供のADHD(注意欠陥・多動性障害)を改善するデジタル治療として、初めてゲームを認可したことを発表しました。

認可されたのは、Akili Interactiveが開発した『EndeavorRx』という作品。本作はADHDと診断された600人以上の子供を対象に5つの臨床試験を行い、良好な結果が得られたという長期のデータに基づいて認可を受けたとのこと。海外メディアThe Vergeによると、本作による治療を1ヶ月受けた患者は、その後最大1ヶ月の集中力改善の効果を得ているといいます。

本作は現在、患者に適切に処方されるために準備中であり、公式サイトでは患者に向けてウェイティングリストへの登録を呼びかけています。また、本作が今後提供される際に「処方箋付き」で処方されることも発表。なおFDAは今回の認可を受け「同様の目的のゲームも今後、臨床試験の結果次第で認可を受ける可能性がある」ことを明らかにしています。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. マルチプレイ恐竜サバイバルホラー『Deathground』Kickstarter開始―予測不能な恐竜があなたを襲う

    マルチプレイ恐竜サバイバルホラー『Deathground』Kickstarter開始―予測不能な恐竜があなたを襲う

  2. 実写映画「モンスターハンター」で主人公が双剣を使うのはミラ・ジョヴォヴィッチが実際にゲームで愛用しているから!

    実写映画「モンスターハンター」で主人公が双剣を使うのはミラ・ジョヴォヴィッチが実際にゲームで愛用しているから!

  3. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  4. 10万ドルの賞金かけて競い合う『The Sims』リアリティ番組が海外で放映決定!

  5. 2019年からMSIのCEOを務めていたCharles Chiang氏が56歳で死去―建物の7階から落下との報道

  6. 『ウォッチドッグス2』の無料配布も予告!「UBISOFT FORWARD」ラインナップやスケジュール公開

  7. 『CoD:MW』『Warzone』にて告知なしに「OK」ジェスチャーが削除―差別的意味合いとの関連によるものか

  8. 映画「レディ・プレイヤー1」続編小説が2020年11月24日登場、海外予約も開始

  9. PS4/PS5向け新作インディータイトル8本紹介―独創的で魅惑的な世界広がる!

  10. 悍ましい精神世界を旅するサイコホラー『What Happened』Steam配信日決定

アクセスランキングをもっと見る

page top