待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

ジョージ・R・R・マーティンの主な関与は数年前に終了しているとのこと。

PC Windows
待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る
  • 待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る
  • 待望のフロム新作『ELDEN RING』は長い間ゆっくりと開発されていた―参加したジョージ・R・R・マーティン氏が開発の舞台裏を語る

先日、約2年ぶりに続報が公開され発売日が決定したフロム・ソフトウェア待望の新作『ELDEN RING』ですが、参加している「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者ジョージ・R・R・マーティン氏が本作について語るインタビューが公開されています。

このインタビューは、ジョージ・R・R・マーティン氏がノースウェスタン大学のメディル・スクール・オブ・ジャーナリズムから名誉博士号を授与されるために訪れた際、地元ニュース局であるWWTWの取材に応じたものです。この中で、本作の開発の舞台裏について語っています。

インタビューによれば、本作は「非常にゆっくりと開発されている」といい、同氏が主に関与した、詳細な世界観やキャラクターをかなり細かく設定するという部分はすでに数年前に終了しているとのこと。本作は発表から約2年間続報がなく、先日発売日などが発表された際にはたまらず男泣きするファンも出てきてしまったほどでしたが、それも頷けるほど世界観やストーリーを細かく作り込んだ作品となっていそうです。

フロム・ソフトウェアは同氏に何度も定期的に敵やグラフィックのデザインを見せに来てくれたとのことで、ファンと同様ジョージ・R・R・マーティン氏も発売される本作を楽しみにしていると語りました。

『ELDEN RING』は、PC/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けで2022年1月21日に発売予定です。

《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

    『アサシン クリード ヴァルハラ』大型拡張「パリ包囲戦」日本語版の表現修正内容を事前告知

  2. 新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

    新作基本無料アリーナシューター『エックスディファイアント』2つの対戦マップを紹介するプレビュー映像公開

  3. ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

    ゆずソフト、全年齢参入!『PARQUET』7月31日配信開始―有名美少女ゲームメーカーの新たな挑戦か

  4. 『Valheim』大型アップデート「Hearth and Home」コンテンツを追加お披露目―宝箱や鉄格子が登場

  5. 『L4D』開発元Co-opゾンビFPS『Back 4 Blood』“不測の事態”により日本でのベータテストが中止に

  6. 農業アクションRPG『ニャンザのぼうけん』コンボ攻撃や2人Co-op等の新ゲームプレイトレイラー公開!

  7. ヴァイキングARPG『Tribes of Midgard』の売上が早くも25万本を突破―巨人討伐数と同数の植樹も実施

  8. 『DayZ』クリエイター新作サバイバル『Icarus』発売延期―8月から長期間のベータを開始予定

  9. 『Marvel’s Avengers』ブラックパンサー参戦の新拡張「ワカンダの戦い」が現地時間8月17日に配信!

  10. 鳥さんスケボーACT『SkateBIRD』リリース予定日を現地9月16日へ延期―事情を説明?するトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top