“キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ

キムタク in Xbox Game Pass?

家庭用ゲーム Xbox Series X
“キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ
  • “キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ
  • “キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ
  • “キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ
  • “キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ
  • “キムタクが如く”こと『JUDGE EYES』がXbox Game Passに登場か?公式Twitterが“ミス風”匂わせ

ゲームサブスクサービス「Xbox Game Pass」の公式Twitterが“キムタクが如く”こと『JUDGE EYES:死神の遺言ジャッジアイズ:死神の遺言)』のXbox Game Passへの提供を示唆しました。

このツイートは、Twitterが英語圏のユーザー向けにツイートの文字数(character)が140字から280字に引き上げられたことにかけて、Xbox Game Pass提供タイトルに登場するキャラクターを280人列挙した、というジョークになっています。

『Halo』からは「マスターチーフ」や「コルタナ」、『DOOM』からは「Doom Slayer」、日本のタイトルからも『ニーア オートマタ』の「2B」「9S」「A2」、『バイオハザード7』の「イーサン・ウィンターズ」、『龍が如く』の「桐生一馬」「真島吾朗」など、ゲーマーであればリストを眺めているだけでもピンとくるような名前が並んでいます。

しかし、リストの左から2列目の中央辺りに「TAKAYUKI YAGAMI」……つまり、まだXbox Game Passには提供されていないはずの『JUDGE EYES:死神の遺言』から、木村拓哉さん演じる「八神隆之」の名前がリストアップされているのです。


このツイートの約2時間後、公式Twitterは「ミスがあったけど、友人(@GroundedTheGame)の助けを借りて修正しました」と「TAKAYUKI YAGAMI」に取り消し線と「おっとっと」というコメントを付け足し、いかにも手書きなヨレヨレの字で『Grounded』から小さなロボット「BURG.L」の名前を追加しました。

いかにもわざとらしい匂わせではありますが、まだ公式な発表ではないため本当に提供されるかは定かではありません。しかし実現した場合は、『龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル』を始めとした『龍が如く』シリーズに続き、またしても龍が如くスタジオの作品が登場するかもしれません。

『JUDGE EYES』については、当初は2018年にPS4向けで発売。2021年4月23日にはPS5/Xbox Series X|S/海外Stadia向けに『Remastered』が発売されたほか、9月には続編となる『LOST JUDGEMENT:裁かれざる記憶(ロストジャッジメント:裁かれざる記憶)』の発売をPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けで予定しています。


《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  2. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

    『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  3. 『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

    『LET IT DIE』の未来世界舞台の基本無料対戦サバイバルACT『DEATHVERSE: LET IT DIE』PS5/PS4版サービス開始!非人道なTV番組に参加し栄光をつかめ

  4. アクションパズルシリーズ最新作『Magical Drop VI』スイッチ向けに今冬発売決定!トレイラーではおなじみのキャラが続々登場

  5. 『真・女神転生V』全世界で売上100万本突破!25日から初セール

  6. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  7. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  8. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  9. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  10. 『スカイリム AE』待望のスイッチ版登場か?台湾のレイティング機関のリストにて見つかる

アクセスランキングをもっと見る

page top