プレイヤー驚嘆!『スカイリム』アニメーションなしで採掘する方法が話題に―つるはしを両手に暴れるドラゴンボーン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プレイヤー驚嘆!『スカイリム』アニメーションなしで採掘する方法が話題に―つるはしを両手に暴れるドラゴンボーン

Redditでは「知らなかった」という声が多数寄せられています。

ゲーム文化 カルチャー
プレイヤー驚嘆!『スカイリム』アニメーションなしで採掘する方法が話題に―つるはしを両手に暴れるドラゴンボーン
  • プレイヤー驚嘆!『スカイリム』アニメーションなしで採掘する方法が話題に―つるはしを両手に暴れるドラゴンボーン

ベセスダ・ソフトワークスのオープンワールドRPG『スカイリム(The Elder Scrolls V: Skyrim)』に関して、海外掲示板Redditにて鉱石採掘の時間短縮方法が話題となりました。

本来『スカイリム』ではつるはしをインベントリに入れた状態で鉱脈に近づき、インタラクトすることで鉱石を入手可能。その際、18秒前後のつるはしで鉱脈を叩くアニメーションが再生されるため、洞窟内の全鉱脈で採掘しようとするとかなりの時間をアニメーション観賞に費やすこととなります。

もちろん、熱中し過ぎないための小休止として捉えて目の休憩や水分補給などに時間を使うことはできますが、RedditユーザーのJRnalistic24さんにとっては無駄な時間だと感じられていた模様。JRnalistic24さんは、「つるはしを手に持って攻撃することで遅いアニメーションを再生せずとも採掘ができる」という内容が書かれたスクリーンショットを「今日私が知ったこと:何百ものゲーム時間を無駄にしていました」とのコメントをつけてRedditに投稿しました。

これに対し、Redditでは自分も時間を無駄にしていたと嘆く反応が頻出した他、逆にこの仕様を知らなかったユーザーの存在に驚く声も。そんな中、工夫するとどれだけ早く採掘を終わらせられるかを示そうとした動画がCheesyDannyさんにより投稿されました。


動画は通常のアニメーションでの採掘から始まり、つるはしを片手に持ち鉱脈を攻撃して6~7秒で採掘を終了する様子やダガーとつるはしの二刀流にすることで更に時間を短縮している様子などが登場。最後には、つるはしを両手に持ち攻撃速度を上げるシャウト「激しき力」を使用して猛烈な勢いで鉱脈を殴ることで3秒ほどで採掘を終わらせる様子が映し出されています。

一度に10秒ほど採掘を短縮できるこの豆知識。知らなかったという方は頭の片隅に置いておくと時間の節約につながるかも知れません。

《kamenoko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

    『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  2. 『ストリートファイターV』シーズン5最新情報たっぷりの「サマーアップデート2021」8月4日に放送決定!

    『ストリートファイターV』シーズン5最新情報たっぷりの「サマーアップデート2021」8月4日に放送決定!

  3. 開かない扉は破壊する自由度の高いダンジョン探索ACT『Monomyth』Kickstarterキャンペーン開始

    開かない扉は破壊する自由度の高いダンジョン探索ACT『Monomyth』Kickstarterキャンペーン開始

  4. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  5. 日本語対応のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース―重要な歴史的戦いに参戦せよ

  6. 加瀬康之さんがモブキャラ演じる!映画「フリー・ガイ」日本語吹替声優が発表―早見沙織さんや小野賢章さんなども参加【UPDATE】

  7. 「BitSummit Game Jam」がオン/オフラインで8月6日~8日に開催決定―全国からゲームクリエイターを目指す約100名の学生が参加

  8. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ゼルダの伝説 BotW』のハイラル城を『マイクラ』で再現―公認プロマインクラフターによる本気の作品をご覧あれ!

アクセスランキングをもっと見る

page top