『CoD: Warzone』強制収容所の1vs1に観客が乱入できる不具合が発見される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Warzone』強制収容所の1vs1に観客が乱入できる不具合が発見される

基本無料バトロワ『コール オブ デューティ ウォーゾーン』の強制収容所の戦闘に観客が参加できるグリッチが発見されました。

PC 基本プレイ無料
『CoD: Warzone』強制収容所の1vs1に観客が乱入できる不具合が発見される
  • 『CoD: Warzone』強制収容所の1vs1に観客が乱入できる不具合が発見される
  • 『CoD: Warzone』強制収容所の1vs1に観客が乱入できる不具合が発見される
*NEW* WARZONE GULAG GLITCH! Let's you INTO the ARENA to KILL a player while you wait for your turn!

基本無料バトロワ『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty: Warzone)』において、強制収容所“Gulag”での戦闘に観客が参加できる不具合が発見されました。

この不具合を発見したYouTuberのNTrippy氏は、不具合を利用して強制収容所で行われる1対1の戦いに乱入する一部始終を自身のYouTubeチャンネルで公開しています。

本来、強制収容所はゲーム開始後にキルされると送られる場所です。狭いマップにキルされたプレイヤー同士が集められ、ランダムに選ばれた武器を使用して1対1の戦いを行います。この戦いに勝利すると一度だけ復活し、ゲーム本編に復帰できるシステムになっています。

NTrippy氏の動画では、なぜか収容所の上の待機エリアからパラシュートで降下し、本来の1対1が始まる前にアリーナに乱入しています。凶悪なことに、本来の目的で強制収容所に参戦したプレイヤーはNTrippy氏を攻撃できず、NTrippy氏は一方的にプレイヤーを殴り倒してしまいました。その後、NTrippy氏は自身の復帰のために再び強制収容所に戻されますが、「これは危険すぎる。開発者に知らせて修正してもらわないと。」と動画を締めくくっています。


《ばるたん》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

    『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

  2. 『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

    『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

  3. 『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

    『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

  4. 『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

  5. カレン・ボウマン帰還!『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート「マザーランド作戦」11月2日配信

  6. シミュ―レーションにタワーディフェンスを加えたストラテジー『Defend the Rook』リリース―強力な呪文で逆転も

  7. 最大64人での協力マルチSCPホラー『SCP: Containment Breach Multiplayer』Steamで無料配信開始!

  8. 今度は紛争地帯真っただ中で民間人救出へ『Arma 3』CREATOR DLC第4弾「Western Sahara」発表

  9. 日本国内向けにCo-opシューターPS4版『World War Z』拡張パック「Aftermath」の配信が2021年冬に決定

  10. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の世界累計出荷本数が100万本を突破!今後のアップデートでは猗窩座や累なども参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top