悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!

2週間で約5,000件の好意的レビューが投稿。

ゲーム文化 インディーゲーム
悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!
  • 悩殺サキュバスARPG『She Will Punish Them』HDオーバーホール後にプレイヤー激増!

Game*Sparkでも過去にご紹介したサキュバス主役のアクションRPG『She Will Punish Them』ですが、ここ数日の間にプレイヤー数が急増していることが明らかとなりました。

本作は『ディアブロ』ライクなハック&スラッシュと、美しい女性戦士のセクシュアリティを融合した作品。一般のポルノ的なアダルトゲームとは異なり、女性の体を芸術的・官能的に描くことを目指すとともに、ゲームプレイ面では良い武器や防具を求めて何度も戦いに挑ませる戦闘と戦利品のシステムを取り入れています。

非公式Steamデータベースサイトの統計情報によれば同時接続プレイヤー数が6月末あたりから増加し始め、7月10日頃に爆発的に増加。7月12日には遂に10,000人を突破しました(それまでは50人前後だった)。

このプレイヤー数増加は、恐らく日本時間6月25日からスタートしたSteamサマーセールによる割引と、同日に行なわれた大型アップデートによるものかもしれません。この大型アップデートはHDオーバーホールとしてグラフィックからカスタマイズ機能、戦闘、コンパニオン、敵、家づくり、UIまで大部分が作り直されており、その後のアップデートでも精力的に機能追加や改善が行なわれています(動画はこちら)。

コロナ禍の影響により会社が倒産してチーム全員が解雇になるも、このゲームを死なせたくないと願う2人の開発者によって制作が再開された『She Will Punish Them』。その熱意は多くのプレイヤーに伝わり、ここ2週間で投稿された5,000件以上のユーザーレビューの殆どが好意的な内容となっています。

現時点で早期アクセス段階ということで今後のさらなる進化が期待される『She Will Punish Them』は通常価格1,640円で配信中。なお、Steamセールが終わったばかりというのに、再び40%オフセールが行なわれています(7月25日まで)。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

    サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

  2. 僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

    僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

  3. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

    『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  4. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  5. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『ポケモン』「添い寝ウインディ」の“守ってくれてる感”が癖になる!? 約1/2スケールなのに、存在感抜群にデカい

  8. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  9. GB/GBC/GBAのコンパクトなHD画質互換機「RetroN Sq」近日予約再開予定

  10. 「PLAYISM Game Show: Premium Edition」開催延期“出演者発表の誤りとその対応の不手際等”が原因に

アクセスランキングをもっと見る

page top