スマブラ参戦に向け、サクナヒメがイメチェン!?魂斗羅風デザインで「派手に出迎えてやろうぜ!」と豪語 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スマブラ参戦に向け、サクナヒメがイメチェン!?魂斗羅風デザインで「派手に出迎えてやろうぜ!」と豪語

『サクナヒメ』の開発者・なる氏より、『スマブラSP』参戦に向けたイラストが公開。大乱闘の舞台に向け、サクナヒメが『魂斗羅』風にイメチェンしています。

ゲーム文化 カルチャー
スマブラ参戦に向け、サクナヒメがイメチェン!?魂斗羅風デザインで「派手に出迎えてやろうぜ!」と豪語
  • スマブラ参戦に向け、サクナヒメがイメチェン!?魂斗羅風デザインで「派手に出迎えてやろうぜ!」と豪語

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にスピリッツとして参戦決定した稲作アクション『天穂のサクナヒメ』。開発者・なる氏より、参戦に向けたイラストが公開されました。

普段の可愛らしい雰囲気から一転、コナミの『魂斗羅』をパロディした彫りが深いデザインとなっています。原作でも十分戦えるサクナヒメですが、こちらの方が強そうに見えてなりません。ただクワを構えているだけなのに、なんだかヤベーヤツにしか見えません。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、様々な作品からキャラクターが集まる夢の舞台。数多の人気者たちと戦うため、サクナヒメも気合を入れているのでしょう。スピリッツ獲得を目指して挑む際には、それこそ“派手に出迎えられる”気がします。

ちなみに、魂斗羅パロディ自体は「デモ版トレイラー(コミックマーケット92)」で公開されたもの。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に参戦決定したタイミングで、本ネタを持ってくるセンスに脱帽です。

《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

    早期アクセス時点で“非常に好評”カリブ海オープンワールドサバイバル『Survival: Fountain of Youth』Steamで正式リリース

  2. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  3. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

    「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  4. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  5. 3Dカフェマネージメントゲーム『Coffee Caravan』Steamにてリリース開始!キッチンカーで旅をしながら、コーヒーを淹れるマネージャー体験を

  6. 発売から9年『ウィッチャー3』にModエディター「REDkit」配信―Modサポートアップデートも

  7. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  8. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  9. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  10. 現実とゲームが融合したFPS? 海外技術者が開発した“言葉では表現が難しい”ゲームシステム

アクセスランキングをもっと見る

page top