Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』おかしな日本語字幕の修正に対応―Koch Mediaが新たに回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』おかしな日本語字幕の修正に対応―Koch Mediaが新たに回答

国内PS5版の予約受付も進行中。

PC Windows
Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』おかしな日本語字幕の修正に対応―Koch Mediaが新たに回答
  • Steam版『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』おかしな日本語字幕の修正に対応―Koch Mediaが新たに回答

Koch Mediaは販売中のオープンワールドアクション『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』について、修正予定としていたSteam版の日本語字幕の不具合の修正対応を行ったことを明らかにしました。

本作は2011年に発売されたシリーズ3作目『Saints Row: The Third』をリマスターしたもの。武器や人物のモデルの再構築や照明エンジンの一新、エフェクトの改善などが行われているほか『Saints Row: The Third』でリリースされたDLCも同梱されています。

2020年よりEpic Gamesストア/PS4版が配信されていた本作ですが、2021年5月にSteam/GOG.com版の配信が開始されるとSteamレビューを中心に「日本語字幕がおかしい」との報告が相次いで寄せられていました。そこでGame*Spark編集部はKoch Mediaに問い合わせ、日本語字幕の問題は認識しており時期は未定ながら修正予定だという回答を得ていました

今回新たに編集部では、Koch Mediaから開発チームが修正対応を行った確認を取れたとの回答を受け取りました。

なお、現在9月9日発売予定である『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』国内PS5版の予約受付が進行中です。詳細はこちらでご確認ください。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  2. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

    宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  3. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

    ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

  4. "エンタメ女王"降臨!大人向け恋愛コメディADV『House Party』DLC「ドージャ・キャット拡張パック」リリース

  5. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  6. 『サブノーティカ』開発元のペイント機能搭載新作ミニチュアストラテジー『Moonbreaker』早期アクセス開始

  7. 伝説の美少女マッチ3パズルが今度はオープンワールドに!3Dスローライフシム『Mirror 2: Project Z』発表

  8. 基本無料化で今度こそ“始まる”か?現代戦マルチFPS『World War 3』オープンベータが開始!

  9. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  10. 国産ビジュアルノベル『雨にして人を外れ』Steam向けに10月13日リリース!ミステリアスな先輩と殺人事件の謎を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top