『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定

発表は今月末を予定。

ニュース 発表
『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定
  • 『バイオショック』『ボダラン』発売元の2Kが「エキサイティング」な新フランチャイズを今年度中にリリース予定

2K Gamesは、今月末に新しいフランチャイズを発表し、今年度中(2022年3月31日まで)にリリースすることを明かしました。

同社はテイクツー・インタラクティブの子会社であり『バイオショック』『バイオショック2』などを手掛けたほか、『NBA 2K』『ボーダーランズ』『Mafia』『Sid Meier's Civilization』など人気の高いゲームフランチャイズのパブリッシングも務めています。

今回の発表は、月曜日に行われた親会社・テイクツー・インタラクティブの株主総会にて言及されたもの。社長であるKarl Slatoff氏が「今月末、2Kは今年度中に発売を予定しているエキサイティングな新フランチャイズの詳細を発表します」と述べました。

なお、その場で発表されるとは限りませんが、今月末には欧州最大のゲームイベント「gamescom2021」が8月25日~27日に控えています。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  2. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

    ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  3. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  4. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  5. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  6. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  7. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  8. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  9. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  10. 99%以上減…ワーナーのスマブラ風格ゲー『MultiVersus』Steam版ピーク時同接数が過去最低に

アクセスランキングをもっと見る

page top