ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK

デモ版も公開。ビジュアルはレトロでも最新の物理演算やライティングを搭載しているとのこと。

ニュース 発表
ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK
  • ローポリで色数も少ない新作レトロ風FPS『CULTIC』発表! 突撃しても待ち伏せしてもOK

日本時間8月15日午前2時より行われた「Realms Deep 2021」のライブストリームにおいて、デベロッパーJasozz Gamesが手がける新作レトロ風FPS『CULTIC』が発表されました。

死から始まる本作では、走って滑って避けて環境を利用しながら謎の暴力的カルト教団に立ち向かいます。プレイヤーは戦闘の進め方を自由に選択することができ、正面から突撃するのも罠を仕掛けて待ち伏せるのもOK。また、敵の間を縫って攻撃を誘導し、敵同士を戦わせることもできるそうです。

ビジュアルはレトロでも物理演算やライティングなどは最新のエンジンの利点を活かしているという『CULTIC』はSteamにて配信予定。デモ版も公開されています。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「開発チームとプレイヤーを何よりも優先」Blizzard新リーダー、マイク・イバラ氏声明―取り戻せるか信頼を

    「開発チームとプレイヤーを何よりも優先」Blizzard新リーダー、マイク・イバラ氏声明―取り戻せるか信頼を

  2. 週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

    週末セール情報ひとまとめ『バイオミュータント』『Inscryption』『風ノ旅ビト』『アスラズ ラース』他

  3. 社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

    社員ら、CEOに怒り爆発!「強欲でふざけた奴」巨額買収に揺れるアクティビジョン・ブリザード

  4. ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速

  5. 「名越スタジオ」がネットイース日本支社と同一住所に設立―セガ退社の名越稔洋氏が取締役か

  6. アクティビジョン・ブリザード買収の影響でソニーの時価総額が約2兆円下落―しかしマイクロソフトにも暗雲

  7. 【期間限定無料】SFパズルADV『レリクタ』Epic Gamesストアにて配布開始―来週はPC版『デモンエクスマキナ』

  8. 『FF7 リメイク』がSteamにも登場か? データベースサイトにタイトルの登録が確認される

  9. 『コール オブ デューティ』シリーズは引き続きPlayStationでも提供したい―フィル・スペンサーがソニーとの会話内容を明かす【UPDATE】

  10. 完全新作『テイルズ オブ ルミナリア』発表!シリーズ25周年を締める記念作品―目指すは地に足つけたRPG体験

アクセスランキングをもっと見る

page top