Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!

後継作『s&box』も開発中。

ニュース ゲーム業界
Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!
  • Steamの名物サンドボックスゲーム『Garry's Mod』2,000万本セールス達成!

デベロッパーFacepunch Studiosは物理サンドボックスゲーム『Garry's Mod』(通称『GMod』)が2,000万本のセールスを達成したことを発表しました。


2006年からSteamで配信されている本作には決められた目標やストーリーは存在せず、ユーザーが楽しみ方を見つける遊び場です。『Half-Life 2』などSource Engine製のゲームのモデルや機能を利用して物理挙動を楽しんだり、面白写真を撮影したり、新たなゲームモードを作り出したりできます。

その自由度の高さから独自色を打ち出したアドオンや専用サーバーがいくつも登場し、中でも人気の高かった「GMod Tower」はスタンドアロンのゲーム『Tower Unite』となりSteam早期アクセスを展開しています。

『Tower Unite』

配信開始から約15年、既に所有している方も多いかもしれない『Garry's Mod』はWindows/Mac/Linuxを対象に980円でSteam配信中。現在は精神的後継作『s&box』が開発されており、公式Twitterアカウント公式サイトにて進捗状況を確認することができます。

『Garry's Mod』の進化。後継作『s&box』の映像も。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

    スクエニの新作タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売決定! 体験版からの改善点も紹介【Nintendo Direct】

  2. App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

    App Storeでの『フォートナイト』は裁判終了までブラックリスト入りに―AppleがEpicに通告

  3. 『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

    『Titanfall 3』開発は否定―Respawnスタッフが発言「制作中の他のゲームで頭がいっぱい」

  4. light最新作『マガツバライ』ティザーサイト公開―詳細情報は東京ゲームショウ2021で!

  5. 『Castlevania Advance Collection』の詳細が海外レーティング機構に再び掲載―GBA悪魔城作品中心に人気タイトルが収録

  6. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

  7. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ヨコオタロウ氏の完全新作が開発中と発表!どうやって売ればいいかも分からない、説明に困るズレたゲームに

  10. Blizzardから『オーバーウォッチ』エグゼクティブプロデューサーと最高法務責任者が退職―トップクラス社員の退職相次ぐ

アクセスランキングをもっと見る

page top