『オーバーウォッチ』“マクリー”新たな名は“コール・キャスディ”、海外西部劇古典ヒーローと同姓に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』“マクリー”新たな名は“コール・キャスディ”、海外西部劇古典ヒーローと同姓に【UPDATE】

「元マクリーだ、よろしくな」

ゲーム文化 カルチャー
『オーバーウォッチ』“マクリー”新たな名は“コール・キャスディ”、海外西部劇古典ヒーローと同姓に【UPDATE】
  • 『オーバーウォッチ』“マクリー”新たな名は“コール・キャスディ”、海外西部劇古典ヒーローと同姓に【UPDATE】
  • Silver Screen Collection/Moviepix/ゲッティイメージズ

Activision Blizzardは『オーバーウォッチ』のキャラクター“マクリー”が10月26日をもって新たな名前“コール・キャスディ(Cole Cassidy)”となることを発表しました。

これは、先日発覚したBlizzard Entertainment社内でのセクハラ・パワハラなどの不祥事に関連したもの。同キャラクターの名前の元となったJesse McCree氏も該当の事案に関わっていたことをうけ、キャラクター名の変更が告知されていました。

この新たな名称について何らかのオマージュ元があるのかなどは明らかにされていませんが、米国の有名な早撃ちガンマンキャラクターとして「ホパロング・キャシディ(Hopalong Cassidy)」が存在しているほか、悪人として有名な人物ながら西部開拓時代の有名人として「明日に向って撃て!」のモデルにもなった「ブッチ・キャシディ」もおり、海外の人々にとっては中々キャラクターの持つ西部的なイメージに見合った名前であるようです。

ホパロング・キャシディ。黒一色が印象的な古典ガンマンヒーローです。

一方で、同キャラクターは長年「マクリー」として様々なミームも含め愛されてきたキャラクター。今後、ユーザーレベルでも新たな名称で存在を塗り替えることができるのかに注目です。

※UPDATE(2021/10/23 10:41):日本語版表記発表に合わせ記事を更新しました。

《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ドラマ「Fallout」登場キャラのステータスは?ルーシーからマ・ジューンまでS.P.E.C.I.A.L.の値が公開

    ドラマ「Fallout」登場キャラのステータスは?ルーシーからマ・ジューンまでS.P.E.C.I.A.L.の値が公開

  2. ついにストリーマーたちの戦いが始まる!スト鯖「VCR Rust」でPvPイベントが開催―高低差が重要そうなステージにも注目

    ついにストリーマーたちの戦いが始まる!スト鯖「VCR Rust」でPvPイベントが開催―高低差が重要そうなステージにも注目

  3. 『バルダーズ・ゲート3』続編の可能性について「もう25年もかけたくないが、決断を急ぐつもりもない」ハスブロ幹部―海外メディア取材

    『バルダーズ・ゲート3』続編の可能性について「もう25年もかけたくないが、決断を急ぐつもりもない」ハスブロ幹部―海外メディア取材

  4. 2000年代MMORPG風シングルプレイRPG『Memora Wanderer』Steamストアページ公開―ドット絵+ローポリの懐かしき風体…!だけどひとりで遊べる

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ドラマ「フォールアウト」ウェイストランドは本物のゴーストタウンと砂漠を用いた撮影だった―実は「怒りのデス・ロード」と同じ砂漠、重なる新旧人気世紀末作品のイメージ

  7. まさかの25年越し裏技発見!N64『悪魔城ドラキュラ黙示録外伝』に仕込まれていた”コナミコマンドじゃないコマンド”、その内容とは

  8. 人気ストリーマー・SHAKAがウクライナ『VALORANT』チーム「NAVI」のウォッチパーティホストに就任…ANGE1応援団長が認められる

  9. 「学業や仕事は続けた方が良い」あるプロゲーマーが約4年間の収入を明かし警鐘鳴らす…成功を逃したあとに「追いつく」ことは難しい

  10. 「一番くじ モンスターハンター 20th Anniversary」発売決定!禁忌モンスター「ミラボレアス」が堂々フィギュア化

アクセスランキングをもっと見る

page top