無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ

RJLの発足により発展を見せるレインボーシックスシージの競技シーン。賞金総額1500万円、国内最大級大会の結果や如何に?

ゲーム文化 e-Sports
無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ
  • 無敗王者CAGを倒して優勝したのは「DONUTS USG」ー新世代の息吹を感じた「レインボーシックス Japan Championship 2021」激戦レポ

レインボーシックス シージ』国内競技シーン最大級の大会「レインボーシックス Japan Championship 2021」(以下、RJC)ファイナルラウンドが、10月28日~10月31日の4日間、東京ビッグサイトにて行われました。ジャイアントキリング多発の波乱の展開が連発した白熱の試合をピックアップしてお届けします!

RJC 2021を勝ち抜くと、賞金1,500万円のほかプロリーグ一部にあたるRJL昇格戦の出場権が得られる

会場となった東京ビッグサイトには世界大会にも匹敵する超豪華なステージが設置され、Day3ではヒップホップユニット「Creepy Nuts」によるスペシャルライブも行われました。

マッチピックアップ1
Day1(10月28日)Sengoku Gaming VS BLUE BEES
オフライン最強チーム、落ちる。

「レインボーシックス Japan League(以下、RJL)」2021準優勝という素晴らしい成績を収め、RJC 2021優勝の有力候補であった「Sengoku Gaming (以下、SG)」。ReyCyil選手を筆頭にオフラインでの声出しや雰囲気作りという面でも注目を集め、APAC NORTH入れ替え戦で世界への羽ばたきも期待されるチームです。対するはRJOでLuster7として出場していた「BLUE BEES(以下、BB)」。

大活躍を見せたiZRO選手

第一マップ「銀行」では、ラウンド内での拮抗はあったものの、危うい局面でのSGのクラッチが光り、7-2でSGが勝利。続く第二マップ「クラブハウス」では、iZRO選手の遊撃/スニークがきっかけを作り、SGの組み立てを破壊します。SGも立て直して勢いを見せるも、7-4でBBが勝利。決着を付ける第三マップは「ヴィラ」。ここでもiZRO選手のNokkを筆頭にBBの勢いはとどまることを知りません。Rurn選手やNellfqlix選手のフラググレネードによるキルも合わせ、優勝候補を相手に物怖じしない勇ましさを見せ、7-4で勝利。マップスコア2-1でBBが勝利という結果になりました。Day1かつRJL2位チームを打ち倒したジャイアントキリングが起こるという事態に。SGのRamu選手は負けるとは思わなかったと悔しさを滲ませ、「APAC NORTH入れ替え戦へ向け、もう一度自分たちを見つめ直す」と語りました。iZRO選手は「MVPをつけるなら?」という質問に「自分です」と笑顔を見せました。

MAP1:銀行 Sengoku Gaming 7-2 BLUE BEES
MAP2:クラブハウス Sengoku Gaming 4-7 BLUE BEES
MAP3:ヴィラ Sengoku Gaming 4-7 BLUE BEES
勝者:BLUE BEES

マッチピックアップ2
Day3(10月30日)CYCLOPS athlete gaming VS Zepto
CAGに「ヨッシャ」と言わせたZepto

前日(Day2-10月29日)にRJL4位のGUTS Gamingを下しベスト4へ進出し、絶対王者CAGとの対戦を実現させたZepto。ロジカルの中にアグレッシブなピークを持つ新進気鋭のチームです。対するはRJL無敗優勝、RJC2020優勝チームであるCYCLOPS athlete gaming(以下、CAG)。「これがInvitational予選と言われても信じる」というコメントも見られるほど白熱した戦いとなりました。

怒涛のカバー合戦と位置の探り合い、超人的な撃ち合いで非常に激しい戦いでした。試合通じて特筆すべきはZeptoのLuA選手のスタッツでしょう。LuA選手が務めるポジションは拠点となるポイントを耐えて時間を稼いだり、現地へ押し入ってくる敵に対応したりと、キレルーティングには反映されにくいもの。しかしそこでしっかりとキルを重ねることで、チーム全体の安定感を確実なものにしていました。対するCAGはgatorada選手の嗅覚か、気づいたらリテイクルートを確保しているほか、BlackRay選手との遊撃では、一見自由に走り回っているようにように見えても互いカバーをしっかりできる位置関係と、CAGの強みがしっかりと出せていました。互いの強みが最大まで発揮された結果は、ラウンドスコアに現れているでしょう。また、REC選手を筆頭にZeptoのメンバーの撃ち合いの強さはCAGと互角レベル。Zeptoのガンファイトは世界に通用するレベルと言っても過言ではありません。

MAP1:オレゴン CYCLOPS athlete gaming 8-6 Zepto
MAP2:カフェ CYCLOPS athlete gaming 7-8 Zepto
MAP2:ヴィラ CYCLOPS athlete gaming 7-4 Zepto
勝者:CYCLOPS athlete gaming


次ページ:GRAND FINAL CAGとDONUTS USGの決勝の模様をお届け!
《Okano》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

    サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

  2. 入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

    入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

  3. 2000年代日本の田舎で体験する恐怖―『里帰り | Satogaeri』Steamにてリリース

    2000年代日本の田舎で体験する恐怖―『里帰り | Satogaeri』Steamにてリリース

  4. 半裸肉弾バトル『Paunch』続編『Paunch 2』発表! 今度は最大12人でバトル

  5. 「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開

  6. 『GTA:トリロジー:決定版』、すでにModでこれだけ治せますーしびれを切らした海外ファン映像

  7. リンク旅立ちの裏に“悲劇”あり!『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』30周年─ シリーズに大きな貢献を果たした立役者

  8. もっと過激に?闇深アイドル管理シム『アイドルマネージャー』カットコンテンツを復活させる非公式パッチ登場

  9. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

  10. 感染状態で生き延びるローグライト終末ゾンビサバイバル『The Last Stand: Aftermath』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top