『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始

Activisionは、『Call of Duty: Warzone』のタイトルを12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に変更し、『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のファーストシーズンコンテンツの一部として正式に開始することを発表しました。

PC Windows
『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始
  • 『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始
  • 『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始
  • 『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始
  • 『Call of Duty: Warzone』12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に名称変更―12月3日より『Vanguard』シーズン1開始

Activisionは、『Call of Duty: Warzone』のタイトルを12月3日より『Call of Duty: Warzone Pacific』に変更し、『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』のファーストシーズンコンテンツの一部として正式に開始することを発表しました。

また、『Warzone』終焉に向けて、期間限定イベント「フラッシュバック」を11月19日より開始。期間限定モード「Operation: Flashback(フラッシュバック)」では、ヴェルダンスク(Verdansk)の街のアクションの歴史を網羅した、2つのユニークな報酬が手に入るサプライズが用意されているとのこと。勝利を収めたプレイヤーは、過去と現在の『WARZONE』を知り尽くした証として、アニメーション付きのコーリングカードがプレゼントされます。

11月25日からは、「太平洋の秘密」の期間限定イベントでカルデラの情報を入手することに。このイベントでは、12月の発売に先立ち、カルデラや様々なポイントに関する重要な情報を得ることができるとしていますが、『Vanguard』と『Warzone』と二つにまたがりチャレンジを完了することが条件となっています。ヴェルダンスクで生き残るために戦いながら Pacificのアーティファクトを手に入れて保護するなど、それぞれのゲームには独自の課題があり、それをクリアすると報酬が得られるとのこと。11月31日からはさらなる『WARZONE』の終焉イベントが開催。詳細は追って発表されるとのことです。

12月3日からはシーズン1が開始。完全にクロスプレイ、クロスプログレッション、クロスジェンダーのサポートに対応。『Vanguard』と『Warzone』が統合され、『Vanguard』の新コンテンツであるドッグファイトも登場します。「ブラックオプス コールドウォー」や「モダン・ウォーフェア」に登場したオペレーターやコーリングカードなど、『Vanguard』のコンテンツが『Warzone』にも追加され、クロスプログレッションやシーズンプレステージも楽しめるとのことです。また、「ヴァンガード」モードでは、ランチャーやLMG、固定式のAAタレット、自分で空を飛ぶ以外にも、飛行機を着陸させるための強固なソリューションを提供する対空(AA)トラックなど、新しい車両が登場。『Vanguard』プレイヤーには「カルデラ」への24時間限定アクセスを発行。『Call ofDuty: Vanguard』を持っているプレイヤーは、新しい太平洋マップを1日早くプレイ可能となっています。

そのほか、『WARZONE』のプレイヤーは、『WARZONE PACIFIC』のプレイリストで100 種類以上の武器を使用可能。また、ATV、SUV、ヘリコプターなど、これまでに乗ったことのある「オリジナル」の車も登場。『Vanguard』専用モードでは、飛行機や AA トラックなど、カルデラを移動するための新しい手段が用意されていますが、オリジナルの乗り物セットや、それらにアンロックしたビークルスキンは、これらの他のプレイリストにも存在するとのことです。

さらに、シーズン1では『Vanguard』と『Warzone』で初のバトルパスシステムを導入。無料のウェポンブループリント、コスメティックコンテンツ、2種類の機能的な武器など、最大 100 階層のアイテムをアンロックすることが可能に。シーズン中には、チャレンジやストアのバンドルを通じて、機能的な武器、武器の設計図、オペレータースキン、その他のコンテンツを入手することができるとしています。

『Call of Duty: Vanguard』シーズン1は12月3日に開始予定です。

《H.Laameche》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『FF14』最新拡張「暁月のフィナーレ」向け最新アップデートパッチ6.0配信!新たなコラボ映像も公開

    『FF14』最新拡張「暁月のフィナーレ」向け最新アップデートパッチ6.0配信!新たなコラボ映像も公開

  2. 完全プレイ無料のマルチプレイドラゴンバトル『Century: Age of Ashes』Steamで配信開始

    完全プレイ無料のマルチプレイドラゴンバトル『Century: Age of Ashes』Steamで配信開始

  3. 『バトルフィールド 2042』大規模なアップデート第3弾配信開始―いくつかのエラーが発覚中

    『バトルフィールド 2042』大規模なアップデート第3弾配信開始―いくつかのエラーが発覚中

  4. 【期間限定無料】非対称対戦『Dead by Daylight』機械学習パズル『while True: learn()』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

  6. 『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』新DLC「Fatesworn」12月14日リリース―山岳地帯のMithrosが舞台に

  7. 美麗グラフィックで恐怖体験描くサイコホラーADV『Stray Souls』Steam/itch.io向け体験版配信開始!

  8. 物理ボクセル破壊ACT『Teardown』新ロボットやミッションタイプを追加するアップデート配信

  9. 怪作ADV拡張版『The Stanley Parable: Ultra Deluxe』2022年早期にPC/コンソール向けリリースを発表

  10. 3D美少女グラフィックがすごいぞ!人気セクシーパズル続編『Mirror 2: Project X』ストアページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top