『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

技術的問題やコミュニケーション不足などが指摘されていました。

ゲーム文化 カルチャー
『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント
  • 『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント
  • 『バトルフィールド 2042』公式配信で発生した不手際にEA公式が謝罪―有名芸人・配信者多数参加の発売記念イベント

エレクトロニック・アーツは、『バトルフィールド 2042』発売記念配信「発売記念配信~芸人&ストリーマー混合対決~」にて発生した不手際を謝罪しました。

11月20日に放送されたこの配信には、数々のストリーマーに加え、SHAKAさん、Stylishnoobさん、お笑い芸人のマヂカルラブリー・野田クリスタルさんと村上さん、シソンヌ・長谷川さん、e-SportsキャスターOooDaさんが出演し、『バトルフィールド 2042』で体験できるモードをプレイしました。

しかし、この配信イベントではさまざまな技術的問題や参加者へのコミュニケーション不足などが指摘され、TwitterやYouTubeなどでエレクトロニック・アーツを批判するコメントが多く寄せられていました。

放送から11日間が経過した本日、『バトルフィールド』シリーズ日本公式Twitterアカウントより謝罪メッセージが公開。ゲームの品質を自社の責任とし、参加したタレントやインフルエンサー、視聴したコミュニティに対し謝罪しました。

本作に関しては先日、今後のアップデート予定リストが公開。サーバーの安定や過去作に存在した機能の復活、ゲームのバランス調整などを予定しています


《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

    シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

  2. ゲームのキャラクターにちなんで名前をつけられた人はいますか?『スカイリム』リリース日に誕生した「ドヴァキン」君が注目を集める

    ゲームのキャラクターにちなんで名前をつけられた人はいますか?『スカイリム』リリース日に誕生した「ドヴァキン」君が注目を集める

  3. 声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

    声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

  4. 駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

  5. 『ちびロボ!』クリエイターの新作アクションADV『koROBO』クラウドファンディングキャンペーン開始

  6. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  7. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  8. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  9. なにかと嫌われがちなQTE…その中でも最悪のものとは?がっかりラスボスから有名ミームになったものまで

  10. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

アクセスランキングをもっと見る

page top