『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場―4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場―4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見

『桃太郎電鉄』で日本の地理が学べる書籍が2022年2月24日に発売!

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場ー4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見
  • 『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場ー4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見
  • 『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場ー4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見
  • 『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場ー4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見

学研プラスは、『桃太郎電鉄』で日本全国47都道府県の地理が学べる書籍「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶ47都道府県地理・歴史攻略」を、2022年2月24日(木)に発売します。

本書ではニンテンドースイッチ『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番! ~』に登場する339の物件駅の特色をオールカラーで紹介。日本の地理や歴史が、大人から子供まで楽しく自然に学べます。

さらに描き下ろしの4コママンガや、各紹介ページの終わりにはクイズコーナーも。かつて『桃鉄』で地理を覚えた大人も、改めて読み直したくなる内容となっています。


価格は1,650円(税込)で、Amazonおよび楽天ブックスで予約受付中。楽天ブックスには限定特典として桃鉄ポスターが付属します。

『桃鉄』で地理を覚えた大人も読みたい!公式学習本が登場ー4コマやクイズを通して、全国の魅力を再発見

《井の上心臓》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  2. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  3. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

    感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  4. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  5. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  6. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  7. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

  10. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top