中国の約14,000のゲーム関連企業が倒産―新規ライセンス凍結延長により【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国の約14,000のゲーム関連企業が倒産―新規ライセンス凍結延長により【UPDATE】

ゲームライセンスの発行再開の時期は不明なままです。

ニュース ゲーム業界
中国の約14,000のゲーム関連企業が倒産―新規ライセンス凍結延長により【UPDATE】
  • 中国の約14,000のゲーム関連企業が倒産―新規ライセンス凍結延長により【UPDATE】
C)Getty Images (Photo by Future Publishing / 寄稿者)

中国政府による新規ライセンス凍結の影響により、中国ゲーム関連企業の約1万4000社が登記を抹消していることがSouth China Morning Postにより報じられています。

中国政府は18才未満のネットゲームの利用に関する規制を年々強化。さらに、新たなゲームライセンスの発行を2021年8月から行っていません。新規ライセンス取得の凍結が2022年まで延長された影響を受け、この5カ月間で広告・出版を含む中国ゲーム関連企業の約1万4000社が登記を抹消、つまり倒産する事態になっています。

「2021年中国ゲーム産業報告」によれば、中国のゲーム市場の売上額は前年比6.4%増の2,965億1,300万元(約5兆407億2,100万円)で伸び率は15ポイント近く低下。今回同様に新作ゲームのライセンス発行を停止した2018年に次ぐ低さです。ライセンス発行を行う国家新聞出版署(NPPA)は今回の停止についての公式な説明は行わず、2022年末までの再開は期待薄と見られています。

TikTokを所有するByteDance、オンライン検索大手のBaiduなど大企業は、すでにビデオゲーム部門に関わる多くの従業員を解雇を実施。世界一にまで成長した中国ゲーム市場規模は海外企業にとっておおいに魅力的ですが、このまま規制が続き参入が難しい状況が長引けば、成長したゲーム/eスポーツ市場そのものの大幅鈍化を招く可能性もあるでしょう。

※UPDATE(2022/1/5 21:54):「South China Morning Post」の綴りに誤りがありました。修正し、再公開しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


《稲川ゆき》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steam旧正月セールがスタート!『Valheim』や『No Man's Sky』など人気タイトルも対象

    Steam旧正月セールがスタート!『Valheim』や『No Man's Sky』など人気タイトルも対象

  2. レジェンド3体を無料配布!『Apex Legends』3周年ログインキャンペーン開催決定

    レジェンド3体を無料配布!『Apex Legends』3周年ログインキャンペーン開催決定

  3. 【期間限定無料】オンライン協力・対戦対応メカアクション『デモンエクスマキナ』PC版がEpic Gamesストアにて配布開始

    【期間限定無料】オンライン協力・対戦対応メカアクション『デモンエクスマキナ』PC版がEpic Gamesストアにて配布開始

  4. 弱肉強食オープンワールドサバイバル『Conan Exiles』PC向けアップデート配信―お気に入りのエモートを奴隷やペットにアサイン可能に

  5. 「待望のゲームを完璧な形で届ける」ワーナーメディアCEOが『ホグワーツ・レガシー』などの年内販売を公約

  6. 『メトロイドプライム4』発売はまだ先か?開発スタジオが2部門のスタッフを募集開始

  7. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」本編映像「その子の名前は…」公開

  8. Blizzard Entertainmentリーダーが『オーバーウォッチ』や『ディアブロ』など既存タイトルの新報を示唆

  9. 『タイニー・ティナとドラゴンの城塞』『ドラゴンズクラウン・プロ』などが登場!PS Plus2月提供コンテンツ公開

  10. 『スパロボ30』や『FF7』がお買い得!最大80%オフのPS Store「旧正月セール」開催

アクセスランキングをもっと見る

page top