鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む?

単なる鍛冶屋経営SLGではなく天下取りも狙えます。

PC Windows
鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む?
  • 鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む?
  • 鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む?
  • 鍛冶屋経営シム『Blacksmith Legends』リリース―伝説の鍛冶師か大悪党か?どちらで歴史に名を刻む?

VM GamingとRockGameは経営シミュレーション『Blacksmith Legends』をリリースしました。

『Blacksmith Legends』は両親から受け継いだ小さな鍛冶工房を発展させ、巨額の富を得て家名を歴史に残すのが目標の経営SLG。鍛冶屋・製錬職人・錬金術師の3種類の専門家を雇い、オリジナルレシピを開発することで最高の逸品を製造可能です。クエストや怪物、盗賊との戦闘で貴重な素材を入手でき、敵から得た戦利品あるいは自ら鍛えた至高の装備で戦士たちを武装させれば、王を権力の座から引きずり下ろすこともできます。王の信頼を得て伝説の鍛冶師となるか、もしくは大悪党として王に対面するかはプレイヤー次第です。

『Blacksmith Legends』はSteamで配信中です。


《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』Steam版が基本プレイ無料で配信再開

    第二次世界大戦MMOシューター『Enlisted』Steam版が基本プレイ無料で配信再開

  3. デジタルなら積みとはおさらば、ロボプラモを作ろう!プラモ制作パズル『Mech Builder』Steam配信

    デジタルなら積みとはおさらば、ロボプラモを作ろう!プラモ制作パズル『Mech Builder』Steam配信

  4. イナイレ最新作『イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード』7月18日20時からSteam/PS向け体験版配信!「ゲームへの登場権」が賞品となる初の公式大会も開催決定

  5. 月面植民地化シム『The Crust』が上位に躍り出る!基本無料の終末サバイバルも人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  6. 赤毛の美女の躍動感溢れる戦い描くスチームパンク美麗ドット絵メトロイドヴァニア『Gestalt: Steam & Cinder』Steamでリリース

  7. ドット絵アクションMMO RPG『Trials of Luna』Steamストアページ公開―キャラカスタマイズ機能も実装

  8. トレカショップ経営シム『TCG Card Shop Simulator: Prologue』―ブースターパックを販売したり自分でカードを集めることも

  9. 月面コロニーの発展目指すサバイバル経済シム『The Crust』Steamにて早期アクセス開始!CEOとして敏腕を振るおう

  10. 『Warhammer 40,000: Space Marine 2』ほぼ完全にプレイ可能な開発ビルドが流出―驚きの多くが台無しになったことは非常に残念

アクセスランキングをもっと見る

page top