ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速

Mane6は今後のゲームのさらなる改良に取り組んでいく予定。

ニュース ゲーム業界
ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速
  • ケモノ格闘ゲー『Them's Fightin' Herds』開発元Mane6をMaximum Gamesが買収―今後はさらに同作の更新を加速

ゲームパブリッシャーのMaximum Gamesは、2020年5月にリリースされた「マイリトルポニー」風の対戦格闘ゲーム『Them's Fightin' Herds』の開発元Mane6を買収したことを発表しました。

これによりMane6はMaximum Gamesの開発部門Modus Studiosに加わり、ゲームのさらなる改良に取り組んでいくとのこと。『Them's Fightin' Herds』の公式フォーラムでは今後の計画や現在の取り組みについて報告されています。本記事では一部を抜粋してご紹介。

新キャラクター

ロスターの拡大。戦闘担当の開発者が増えたので新キャラクターとストーリモードのチャプターを同時に開発可能になった。新キャラクターの詳細は今後数ヶ月で発表予定。

ストーリーモード

不運な状況にならない限り、2022年末までにすべてのメインチャプター(ベースロースターの各メンバーが登場するチャプターと最終チャプター)を完成させ、無料のアップデートとしてリリース予定。

コンソール版

コンソール移植は現在も視野に入れており、新しいパートナーの助けで実現の可能性が高まっている。今後の可能性を検討し、進展があれば発表する。

ローカライゼーション

『Them's Fightin' Herds』のローカライズを行い、真にインターナショナルなプレイヤーベースを獲得できるよう準備している。翻訳はテキストのみで音声は現時点で未定。英語ボイスが世界のプレイヤーに伝わるよう、戦闘中のセリフにも字幕が追加される予定。

旧正月アップデート

新年を祝してTianhuoステージの別バージョン(Spring Festivalと呼ばれる)をリリース予定。Steamの旧正月イベント期間中の1月27日から2月3日まで利用可能(無料アップデートで即座にアンロック)。新しいキャラクターパレットと小規模のコード修正も含まれる。

レベル3スーパー

待つだけの価値があるレベル3のキャラクターと新しいバランス調整はバージョン3.0(リリース時期未定)で行われる予定。

チャプター2

チャプター2(Velvet主役)は現在制作中で、Modusの追加リソースにより開発を加速。ストーリーモード全般の改善にも取り組んでおり、よりスムーズな難易度カーブ、HUDアップデート、敵のバリエーションの増加、体力の仕組みの再構築などを予定。チャプター2はバージョン3.0後のメジャーアップデートで公開。


ユーザーからの評価も高い『Them's Fightin' Herds』はWindows/Mac/Linux(Steam, Humble Store)にて配信中。今年後半にはさらなるニュースも伝えられる予定です。


《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』などが対象のCD PROJEKT RED「創立20周年セール」開催中

    『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』などが対象のCD PROJEKT RED「創立20周年セール」開催中

  2. 週末セール情報ひとまとめ『EVERSPACE 2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』『真・女神転生IV』『世界樹の迷宮X』他

    週末セール情報ひとまとめ『EVERSPACE 2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』『真・女神転生IV』『世界樹の迷宮X』他

  3. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

    『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  4. インディーズにとって有用な資金確保手段…旧『X-COM』開発者がEpic時限独占について語る

  5. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  6. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  7. 【期間限定無料】人類をエネルギー源として酷使する管理シム『Despotism 3k』Steam版が100%オフで無料!

  8. 新キラーはウェスカー!『Dead by Daylight』コラボ第2弾「バイオハザード:プロジェクト W」発表―新サバイバーはエイダとレベッカ

  9. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  10. 『ウィッチャー』『サイバーパンク2077』のCD PROJEKT RED創立20周年―特設サイトや記念イベント情報公開

アクセスランキングをもっと見る

page top