『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る

海外メディアBloombergは、『コールオブデューティ』シリーズ新作がプレイステーション向けに最低でも今後2年間、3作分リリースされると報道しました。

ニュース ゲーム業界
『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る
  • 『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る
  • 『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る

海外メディアBloombergは、『コール オブ デューティ』シリーズ新作がプレイステーション向けに最低でも今後2年間はリリースされることを報じました

報道によると、リリースされるのは少なくともシリーズ3作分とのことで、この情報は「本件の事情に詳しい関係者4名」からの提供とされています。『コール オブ デューティ』開発のアクティビジョン・ブリザードは、マイクロソフトによる買収合意が発表されており、同シリーズが今後Xbox独占になるのか注目が集まっていました。

先週にはXbox部門トップのフィル・スペンサー氏がソニーの首脳陣と対話し、「『コール オブ デューティ』をPlayStationプラットフォームでも提供し続けるという両社(ソニーとマイクロソフト)の願望を確認した」とTwitterにて報告しています。

また、アクティビジョン・ブリザードも従業員向け資料にて「(ソニー等との)既存の契約を尊重しており(中略)プラットフォームからコンテンツを削除する気はない」として、「今後も様々なプラットフォームに存在する自社のゲームとそのコミュニティをサポートし続ける」と語っています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

    『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  2. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

    「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

  3. スマホで3Dスキャンできるアプリ「RealityScan」が正式リリース―写真撮影で誰でも3Dモデルが作れるように

    スマホで3Dスキャンできるアプリ「RealityScan」が正式リリース―写真撮影で誰でも3Dモデルが作れるように

  4. 『ポケモン』ゲームフリーク開発の『ソリティ馬』新作と思われる商標が出願―「ソリティア」×「競馬」異色コラボな作品

  5. ケイブ『東方Project』公認二次創作タイトルがリリース延期へ―横スクSTGを彷彿させる開発中画像も公開

  6. Googleが世界で初めてカセット式ゲーム機を開発した偉人を祝うミニゲーム公開!アクションゲームを作っていじれる

  7. 伝説のパソコン「X68000」を現代に蘇らせるクラウドファンディング―オリジナルOSを再現したエミュレーターを搭載

  8. 『マスエフェクト』リマスター3部作や『バイオミュータント』が登場!「PS Plus」12月度フリプタイトルが公開

  9. 『Starfield』開発中のトッド・ハワード氏がスペースXを訪問―イーロン・マスク氏とも会話

  10. 「The Game Awards 2022」コミュニティが選ぶ「Players’Voice」部門の投票が開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top