『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」

現地警察は『PUBG』の禁止を要請しています。

ニュース ゲーム業界
『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」
  • 『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」
  • 『PUBG』の10代プレイヤーが家族4人を射殺―「ゲームのように復活すると思った」

大人気バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下『PUBG』)にのめりこんでいたパキスタン・カナ地区に住む18歳少年が、母親と3人の兄妹を射殺した事件を複数の海外メディアが報じています。

事件が起きたのは1月18日のこと。殺害されたのは、45歳の母親と、20歳の長男、15歳と10歳の妹二人。少年はほとんどの時間を自室にひきこもり『PUBG』のプレイに費やすコアユーザーで、当日も何時間か試合を行ったがゲーム内の目標を達成できず、攻撃的になったと供述。警察の取り調べに対し、自身を暴力に駆り立てたのは『PUBG』だと主張しています。

事件当時、少年は母親を殺害した後、妹二人を射殺。その後、銃声を聞いて部屋に入ってきた兄を射殺したとされています。殺害後、自分の部屋で少し休んだ後、家の近くの排水溝にピストルを捨てたとしています。さらに、事件が起こったときに眠っていたとするため、再度、部屋に戻ったようです。

英紙「Dawn」では現地ラホール警察からの話として「容疑者はPUBGのように、復活すると思って家族を撃った」とも伝えられています。

ラホールでオンラインゲームに関連した犯罪が起きたのは、2020年を皮切りに今回で4件目となり、過去3人の若いゲームプレイヤーの死の背景には『PUBG』があると警察は判断しているようです。

《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

    【PC版無料配布開始】英雄の魂を操る悪魔が主人公のアクションRPG『Shadows: Awakening』―最大95%オフのサマーセール中GOGにて

  2. 『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

    『AC6』3,278円に『パワプロ2022』2,178円! ゲオの新セールが開幕─公式ストアでは『FF16』2,799円、『MGS:MC Vol.1』1,999円

  3. 高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

    高評価レビュー投稿者にSteamキー配布か?インディーパブリッシャーBD GamesがSteamからBAN…『バイオプロトタイプ』や『アーティファクト・シーカー』がプレイ不可に

  4. リメイク版『デモンズソウル』開発元のBluepoint Gamesは今もオリジナル作品を開発中―レイオフ続きもリメイク・リマスターの名手が送る新作は継続

  5. 【PC版無料配布開始】ドーナツ工場パズル『Freshly Frosted』本編&最大20人の対戦乱闘『Rumble Club』インゲームアイテム―Epic Gamesストアにて

  6. Paradox自身ゲームの出来に満足していたはずなのに―開発中止の生活シム『Life by You』元開発者、法的措置覚悟の必死の告発

  7. 『真・女神転生V Vengeance』発売3日で販売50万本突破!無印と合わせて160万本以上を売り上げる

  8. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

アクセスランキングをもっと見る

page top