海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる

署名人数が5万を達成した場合、全米でも有数な弁護士集団がEAに対する起訴を引き受けるとのこと。

ニュース ゲーム業界
海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる
  • 海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる
  • 海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる
  • 海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる
  • 海外で『バトルフィールド 2042』の返金対応を求めて署名活動中―既に4万を超える署名が集まる

オンライン署名サイトChange.orgにて、海外ユーザーが『バトルフィールド 2042』の返金対応を求める署名活動を行っています

『バトルフィールド 2042』は、DICEが開発しエレクトロニック・アーツ(EA)によってリリースされた近未来対戦FPS。本作はシリーズ最新作にもかかわらずSteamレビューでは“圧倒的に不評”と評価されるなど、ユーザーからの反応が芳しくありません。

署名活動者によると「EAは虚偽広告により『バトルフィールド 2042』を70ドルで購入させた」といいます。そして本作には未だにプレイ体験を損なうようなバグがあり、多くのユーザーからは未完成と見なされる「お粗末な出来」であると批判しています。

記事執筆時点で、既に4万を超えるユーザーが署名。署名人数が5万を達成した場合、全米でも有数な弁護士集団がEAに対する起訴を引き受けるそうです。また、2月2日に出された新たな声明ではEA、ソニー、マイクロソフトはソフト代の払い戻しを認めておらず「ゲーマーを無価値な存在として扱っている」と主張しました。

なお、この署名のあて先は連邦取引委員会、DICE、ソニー、マイクロソフト、Steamとなっています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  2. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

    『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  3. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  4. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  5. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  6. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  7. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  8. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  9. 米大手ゲーム小売GameStopのNFTマケプレで無許可インディーゲーム販売―物議を醸す中でさらなる問題

  10. カバーを飾るのは大谷翔平! SIE開発『MLB The Show 22』はPS/Xboxに加えてスイッチでも発売

アクセスランキングをもっと見る

page top