真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる

犯人は隣店の壁に穴を開けて店舗に侵入した。

ゲーム文化 カルチャー
真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる
  • 真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる
  • 真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる

2月10日夜中、25万ドル相当のポケモンカードと現金が盗まれる事件が発生しました。

この事件を報ずる海外メディアKARE 11によれば、舞台となったのは米ミネソタ州にある、ビデオゲームや貴重なトレーディングカードの買い取り、販売店「Punch Out Gaming」。

そして驚くべきはその手口でしょう。監視カメラにはカードを盗み出した犯人が、真夜中、なんと隣店の壁に穴を開け、そこから店舗の倉庫に侵入し、2時間をかけてポケモンカードを盗む様子が映しだされていました。

店舗が公開した犯人の画像

今回盗難にあった、「ポケモンカードゲーム」は継続して需要がある人気トレーディングカードゲーム。先日もオークションなどで超高額パックのやり取りがされるなど、人気のある商品でした。

経営者のジェイソン・ピーターソン氏は監視カメラの映像を見て、KARE 11の取材に対し「何年も必死に働いて築き上げたものを奪われるのを見ていることしかできない」と落胆したコメントを残しています。

しかし、ジェイソン氏に訪れたのは不幸だけではなかったようです。同地域で長年営業を続けていた「Punch Out Gaming」には地域のポケモンファンたちからの有形・無形の温かい支援が行われているとのこと。犯人が捕まるかは未知数ですが、同店の将来が明るいことを願いたいものですね。


《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

    『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  2. 自動販売機を設置、補充、価格設定してビジネス拡大を目指す『Vending Machine Business Simulator』Steamストアページ公開

    自動販売機を設置、補充、価格設定してビジネス拡大を目指す『Vending Machine Business Simulator』Steamストアページ公開

  3. 『サイバーパンク2077』のキャラモデルを交換するModが公開―ジョニーとの魅惑のロマンスが実現できる?

    『サイバーパンク2077』のキャラモデルを交換するModが公開―ジョニーとの魅惑のロマンスが実現できる?

  4. 新クエストや新派閥などを導入する『Fallout 4』Mod「Project Phoenix」が公開中!

  5. 『MOTHER3』のリュカ、クラウス、クマトラ、ダスター4人のぬいぐるみが登場―発売は5月ごろを予定

  6. 日本語でプレイするために1年間勉強を続けたという海外ゲーマーが話題に―日に4,5時間日本語に触れるという熱量

  7. 『スカイリム』最強キャラ・黒檀の戦士を爆速で倒すRTAが3年ぶり記録更新!わずかひと振り、12分足らずの旅で地に伏せる強者

  8. 『Ghost of Tsushima』や『モンスターハンター:ワールド』がソウルライク?ジャンルについての議論が盛り上がるも結局はSteamタグ機能への不満に

  9. 少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

  10. プレイ時間約87時間!1度もAボタンを押さずに『スーパーマリオ64』のクリアが達成される

アクセスランキングをもっと見る

page top