まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始

Glotureより、近未来的なサソリ型ゲーミングチェア「流線状に変形するゲーミングチェアGeeScorpion」が販売開始!

PC パーツ・周辺機器
まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始
  • まるでラスボスの椅子…!近未来的な「サソリ型ゲーミングチェア」約66万円で販売開始

Glotureは、近未来的なサソリ型ゲーミングチェア「流線状に変形するゲーミングチェアGeeScorpion」を、自社のECサイト「GLOTURE.JP」にて、本日3月2日より販売開始しました。価格は657,800円(税込)です。

◆近未来的なサソリ型チェア、フラットポジションまで快適リクライニング

GeeScorpion(ジースコーピオン)は、サソリのような形状が斬新なデザインで、ゲームや仕事、リラックスして動画鑑賞などで長時間座ることを考えて造られた革新的なゲーミングチェアです。

LED/RGB照明が効果的に配置されていて、ディスプレイを眩しくすることなく柔らかで神秘的な空間を演出します。

背もたれの部分とスクリーンまでが美しい流線型につながっていて、このアーチが変形します。快適な質感で、128度までリクライニングし、ユーザーのフラットポジションは160度以上になります。

※各種画像のモニターは設置した状態のイメージになり、当製品に付属していません。

◆斬新な形状とLED照明が近未来空間を演出

複数のLED/RGBライトが配置され、柔らかで効果的な照明空間を作れます。

各種照明は、コントロールパネルで操作ができるので、シュチュエーションに合わせて座ったまま簡単に設定が変えられます。

◆贅沢で快適な座り心地

高級感のあるリクライニングチェアとして、高密度モールドシェーピングフォームと高品質PUレザーでシートを作られています。

構造は頑丈でスタイリッシュなスコーピオン型のフレームでできており、厚さ3/16 "の高炭素鋼で作られています。すべてのフレームには高い耐性の塗装仕上げをしています。

快適な質感に加えて、128度までのリクライニングで、フラットポジションとして160度以上となります。

アーチ状にユーザーが囲まれることにより、作業に没頭できる空間が生まれます。

モニターとオーディオ、ライティングが効果的に連動して動作します。そういった構造が融合して、同じ姿勢で長時間座る体への負担の軽減やパフォーマンスの向上を目的に開発されています。

GeeScorpionに座って、近未来的なオフィス空間または、家のゲームスペースを作ってはいかがでしょうか。

◆PCやモニターに簡単接続

入力と出力のゲームステーションの選択をして、Mac、PC、PS、Xbox、またはその他のゲームコンソールを接続します。

用途の広いモニターマウント:国際標準規格VESA(75x75、100x100mmバックホール)を備えた、ほとんどのモニターに適合できます。最大49インチまたは43インチの超ワイドサイズのシングルモニター、または29インチのトリプルモニターセットアップを使用可能。

※写真にあるモニターはGeeScorpionの付属品ではありません。

◆コントロールパネルでチェアや照明を操作

モニターの高さと距離調整、リクライニングチェアの昇降、各種照明の設定がコントロールパネルで操作できます。チェアに座ったままコントロールパネルでシチュエーションに合わせて操作してください。

◆仕様

・動作電圧:110-240V~50 / 60Hz
・消費電力:50~200w
・サイズ
 通常の作業サイズ:約1650 x830 x1550mm(LxWxH)
 拡張作業サイズ:約2100 x 1120 x 2100mm(LxWxH)
・耐荷重:125kg
・総重量:約200kg
・保証:2年間
・モニター対応:距離70-87 cm(27 "-34")、モニターマウント最大耐荷重24kg
・キーボード台:約87x32cmサイズ、距離と高さを調整可能

※モニターやキーボードは付属していません。


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

    架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  3. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

    『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  4. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  5. 『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

  6. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

  7. 『FF14』高難度コンテンツ「絶オメガ検証戦」最速クリアチーム現るも、外部ツール使用か?内部告発と思われる動画が浮上【UPDATE】

  8. 「Steam Deck」2023年1月のプレイ時間ランキング発表!トップ3は『エルデンリング』『Vampire Survivors』『ウィッチャー3』

  9. 新作ダークファンタジー・アクションRPG『ザ ロード オブ ザ フォールン』最新スクリーンショット公開!

  10. 発売迫る『ホグワーツ・レガシー』ローンチトレイラー!秘密の眠る魔法界での大冒険に飛び込もう

アクセスランキングをもっと見る

page top