スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開

ただの色違いではなくなった。

ゲーム文化 カルチャー
スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開

今年で30周年を迎えるバイオレンス格闘ゲーム『Mortal Kombatモータルコンバット)』ですが、クリエイターEd Boon氏が当時の開発舞台裏映像をTwitterにて公開しました。

今回の映像では忍者キャラの立ちポーズの撮影シーンが収められており、現場で試行錯誤を繰り返しながらスコーピオンとサブゼロの立ちポーズの違いが生み出された瞬間を確認できます(かなり初期段階での撮影のようで、サブゼロのことを“コールドガイ”と呼んでいる)。

色々なパターンを試しすぎて変なポーズも……

本作ではメモリスペースの節約のためカラーパレットの変更で複数の忍者キャラクターを表現しています。それぞれのキャラクターに個別の立ちポーズを追加したことで余分なアニメーションフレームが必要になってしまったものの、それにより両キャラクターの個性が増し、後の人気に繋がったのではないでしょうか。

最新作でも初代の面影を感じる立ちポーズ

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

    『Fallout 4』で最も現実的なMod?物語導入で避難が間に合わず、核爆発に巻き込まれてしまう「More Realistic Intro」

  2. 【コスプレ】新たな潮流となるか『NIKKE』、『FGO』『NieR』も健在!「acosta!@福岡PayPayドーム」美女レイヤー5選【写真20枚】

    【コスプレ】新たな潮流となるか『NIKKE』、『FGO』『NieR』も健在!「acosta!@福岡PayPayドーム」美女レイヤー5選【写真20枚】

  3. “丸が三つ”はやはりタブーか…『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

    “丸が三つ”はやはりタブーか…『Fallout 76』登場アーマーの没デザインにあのキャラクターの影

  4. 就業中のゲームプレイを理由に解雇されかけた労働組合員―事件解決のカギはグラフィックボードの性能だった

  5. アメリカ銃乱射事件を救った“英雄”がk4senにそっくりすぎ!本人も称賛「俺なら逃げてます」

  6. 高速で敵を倒していくオールドスクールFPS『Dread Templar』日本語対応で正式リリース!

  7. 医療シム『Negative Atmosphere: Emergency Room』無料で早期アクセス開始―UE5でのゴア表現を磨くための技術デモ

  8. 開発期間6時間!?制作にAIを駆使した本格ファンタジーカードゲーム『Spell Siege』発表

  9. 6年ぶりの『龍が如く』キャバ嬢オーディションに、出身・職業・性別を超えた個性が集結─多彩さを声高に叫ばない姿勢に見る「多様性」

  10. 少しオトナっぽい『ライザ』の「百夏の礼装」フィギュアにドキッ!肩や背中はセクシーなシースルー仕様

アクセスランキングをもっと見る

page top