スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開

ただの色違いではなくなった。

ゲーム文化 カルチャー
スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開
  • スコーピオンとサブゼロの違いはこうして生まれた! 初代『モータルコンバット』の新たな開発舞台裏映像公開

今年で30周年を迎えるバイオレンス格闘ゲーム『Mortal Kombatモータルコンバット)』ですが、クリエイターEd Boon氏が当時の開発舞台裏映像をTwitterにて公開しました。

今回の映像では忍者キャラの立ちポーズの撮影シーンが収められており、現場で試行錯誤を繰り返しながらスコーピオンとサブゼロの立ちポーズの違いが生み出された瞬間を確認できます(かなり初期段階での撮影のようで、サブゼロのことを“コールドガイ”と呼んでいる)。

色々なパターンを試しすぎて変なポーズも……

本作ではメモリスペースの節約のためカラーパレットの変更で複数の忍者キャラクターを表現しています。それぞれのキャラクターに個別の立ちポーズを追加したことで余分なアニメーションフレームが必要になってしまったものの、それにより両キャラクターの個性が増し、後の人気に繋がったのではないでしょうか。

最新作でも初代の面影を感じる立ちポーズ

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

    「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

  2. 夢の宿屋を目指す経営シム『Inn Tycoon』無料プロローグ版がSteamで配信―日本語にも対応のチルでリラックスした体験

    夢の宿屋を目指す経営シム『Inn Tycoon』無料プロローグ版がSteamで配信―日本語にも対応のチルでリラックスした体験

  3. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

    今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  4. アトラスが毎年恒例のアンケートを開始!2024年も所要時間は約50分

  5. 可愛いパルたちがあなたのお部屋に!『パルワールド』より「ツッパニャン」「ンダコアラ」「オコチョ」のぬいぐるみ発売決定―予約受付開始

  6. 何回も始めたけれど、クリアできたことのないゲームってある?

  7. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  8. 『アーマード・コア6』1周年記念のポップアップショップ開催が決定―オリジナルグッズや34機のAC機体パネルの展示など充実の内容で登場

  9. 「悲しいけどテキストだけでRPGのクエストをクリアする人、ほとんどいないのよね!」『The Elder Scrolls Online』ディレクターが海外メディアに語る

  10. 開発中止の非ベセスダ製『Fallout 3』を『2』のエンジンで再現した『Fallout Yesterday』がNexus Modsにて公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top