VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】

Co-opゾンビ+VR体験=さらに楽しい!『After the Fall』のゲーム内容や魅力をご紹介。

連載・特集 特集
VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】
  • VRFPS『After the Fall』はクロスプレイ対応で協力ゾンビシューターの定番に!PS VR版25日発売【特集】

フレンドとチームを組んで役割分担、アサルトライフルやショットガンなど豊富な武器を使いながら大量のゾンビを戦略的に蹴散らす……ゾンビCo-opシューターゲームは、マルチプレイヤーゲームの定番ジャンルのひとつです。

本稿でご紹介する『After the Fall』は、そんなゾンビCo-opシューターがVRで楽しめてしまうFPS。先日、SteamやQuest 2向けに第一弾アップデート配信が開始された「フロントランナー・シーズン」に合わせ、日本でもPlayStation VR版が発売される予定です。

普通のゲームとは違うVRならではの体験が味わえる本作を、Game*Spark編集部とライター同士でプレイし、その魅力に迫ります。

なお、執筆にあたって筆者はQuest 2版の『After the Fall』をプレイしています。文中のスクリーンショットや内容はQuest 2版のものとなります。

フレンドと組んでCo-opプレイ!クロスプレイでハードを問わず遊べる

早速プレイ……したいところですが、本作を起動すると毎回キャリブレーション設定を行う必要があります。

立ってプレイ・座ってプレイの切り替えやスライディング移動・テレポート移動の移動方式設定といったVRゲームに欠かせない設定はもちろん、弾薬を取り出すポーチの高さも設定できます。

VRゲームは没入感が高い分、普通のゲームより酔いやすくなっています。簡単に設定できるので、しっかり自分に合った設定を見つけて安全にプレイできる環境を整えましょう。

また、VRゲームやFPSに慣れていない人からベテランプレイヤーでも楽しく遊べるリロードのモードが選択できます。弾薬ポーチに銃の底を当てるだけでリロードしてくれる簡単なモードか、報酬ドロップが多くなる代わりにスライドや装填が複雑になるリアルなモードの2種類があるので、初めのうちは簡単モードで、プレイに慣れてきたらリアルモードに変えてみるという使い方もできそうです。

AIとチームを組んで戦うソロプレイや野良プレイでも楽しむことができますが、せっかくのCo-opゲームなのでフレンドとプレイしたいところ。本作はSteamなどのPC VR、Quest 2、PS VRといくつものVRプラットフォーム間でのクロスプレイが可能で、最大4人でチームを組んでプレイできます。プライベートマッチを組むこともできるので、知らない人が入ってきてしまう心配もありません。

ゲーム内で表示される9桁の数字を交換することですぐにフレンドに登録できます。また、ゲーム内のソーシャルメニューからワンボタンでプライベートマッチへのフレンドの招待が可能です。すべてのミッションは、ゲームセンターのようなハブに設置されているアーケード筐体から開始します。難易度は4段階用意されており、高難度になるほど敵が強くなる代わりに報酬も増加。最高難易度であるナイトメアは複数のマップをクリアすることで開放されるため、Co-opゲームらしいやりこみもしっかり用意されています。

本作は他のCo-opゾンビゲームと同じように、セーフルームからスタートし大量のゾンビを倒しながらマップを進み、次のセーフルームまで死なないようにたどり着くというシンプルで馴染みのある流れとなっています。

マップは基本的に1本道ですが、探索のしがいは十分です。マップの所々で見つけることができるクレート(アイテムボックス)からは主に弾薬を入手可能。クレートは色によってレアリティも異なり、入手できるアイテムも変わるようです。クレートの開封状況はプレイヤーごとに反映される仕様で、例えばプレイヤー1が開けてしまったとしてもプレイヤー2視点では未開封状態であるため、アイテムの取り合いになることはありません。

時々、道中で立ったままカチンコチンに凍死してしまった死体に遭遇することがあります。彼らは死の直前まで戦っていたのか、破壊すれば有用なアイテムを落としてくれることが多々あります。こちらはクレートとは違いそこにある分しか取れないため、チームメイトと相談するなどして分け合う必要があります。

他にも探索によってグレネードや回復アイテムなどの装備品、新たな装備を開発できるフロッピーディスクなどが入手できます。

道中では度々触手によって進路が阻まれ、エリアが区切られていることも。ある程度決まったエリア内で一定数湧いてくるゾンビたちを蹴散らし、触手の弱点部分を撃ち抜くと先へ進めます。

ゾンビには耐久力が高いものや特定部位しかダメージが通らないもの、倒すと爆発して視界が非常に悪くなるものなど複数種類存在します。普通のゾンビシューターでも厄介な特殊ゾンビですが、本作はVRゲーム特有の直感的な操作や視界の没入感が相まって、より緊張感のある戦いになります。

本作にはフレンドリーファイアはありませんが、他プレイヤーの肉体は弾丸を吸収してしまうようなので、コミュニケーションを取りながらうまく立ち回る必要があります。

ゾンビを倒すとオレンジ色の玉がドロップします。これはゲーム内で使える通貨となっているので、近づいてできるだけ回収したいところ。セーフゾーンに設置されたアーケード筐体から回復やグレネードなどのアイテムを支給してもらえますが、持ち帰れば解除したアタッチメントの購入に使うこともできます。

現在のバージョンでは、銃は高威力拳銃やアサルトライフル、ショットガンなど6種類用意されており、それぞれのミッションをクリアしていくごとに開放されます。精度は落ちますが、2丁持ちも可能です。多様な武器を使いたい場合は、ゲームを始めた後はとりあえず一通りのミッションをプレイすることになります。

サイトやマガジンなどのアタッチメントやウェポンスキン、MODなどはミッション中に集められるフロッピーディスクで解除可能。解除後はハブでミッション中に集めたお金で購入できます。種類が豊富であるため、こちらも集めがいがありそうです。

PvPのチームデスマッチも!シンプルながらVRならではの体験がスパイスに

Co-opでのゾンビ退治がメインのモードである本作ですが、なんと対戦モードも用意されています。筆者がプレイしたバージョンではチームデスマッチを4対4で楽しむことができます。

2チームに分かれてプレイヤーが撃ち合うというシンプルなルールではありますが、構えて当てることの難しさや弾切れ・リロードの手間などVRシューターならではの体験がスパイスとなり、十分に楽しいモードとなっています。

このモードの大きな魅力は、本作に用意された様々な武器を気軽に使えること。高威力の拳銃やSMG、アサルトライフルなどがマップ上に配置されており、試合中に拾って使用することが可能です。死亡すると落としてしまいますが、何度でも湧くのでメインモードで使う前にこちらで慣らしておくという遊び方もできそうです。

メインモードはステージクリアや収集アイテムを集めるごとに徐々に銃やアタッチメントがアンロックされていくシステムです。初めのうちは拳銃をメインに使うことになります。


『After the Fall』は、マルチプレイヤーゲームとしては定番のCo-opゾンビシューターを没入感の高いVRで楽しめる作品です。

フレンドとチームを組んでコミュニケーションをとりながら力を合わせ、多様な武器で戦略的にゾンビの大群に挑むという楽しさ、VRシューター特有の直感的な射撃やリロードのもどかしさがスパイスとなり、本作でしか味わえない体験が用意されています。

VRシューター初心者でも遊びやすく酔いにくくなる工夫や設定も充実しているため、幅広いプレイヤーが遊びやすい作品と言えるでしょう。

ボリュームも申し分なく、今後もアップデートによってコンテンツが充実していくため、長く遊べる定番タイトルとなりえるポテンシャルを持っています。

3月25日より発売されるPS VR版『After the Fall: Frontrunner Edition』は、「フロントランナー・シーズン」が最初から遊べます。

フロントランナー・シーズンでは、エンドレスで大群に挑むホルド・モードやプレイヤー全員が敵となるフリーフォーオールなどのモード、新たなマップやアイテム、敵など新要素が盛りだくさん!

さらに、PS VR版には豪華な4大特典が付属。サウンドトラックやアートブックに加え、PS4で使用できるテーマとアバターを入手できます。

PS VRのユーザーも、是非この雪と血とゾンビまみれの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。本作でしか味わえない体験が待っていますよ。

『After the Fall』は、PC(Steam)/PS VR/Meta Quest 2向けに発売中です。

『After the Fall』PS VRダウンロード版はコチラ
『After the Fall』PS VRパッケージ版はコチラ
《みお》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top