『バイオハザード』三上真司氏×『サイレントヒル』外山圭一郎氏対談―「とりあえずバイオと同じものを作っておいてください」とスタッフに伝えていた過去も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バイオハザード』三上真司氏×『サイレントヒル』外山圭一郎氏対談―「とりあえずバイオと同じものを作っておいてください」とスタッフに伝えていた過去も

外山圭一郎氏が様々なゲストと対談する企画の第一弾。

ニュース ゲーム業界
『バイオハザード』三上真司氏×『サイレントヒル』外山圭一郎氏対談―「とりあえずバイオと同じものを作っておいてください」とスタッフに伝えていた過去も
  • 『バイオハザード』三上真司氏×『サイレントヒル』外山圭一郎氏対談―「とりあえずバイオと同じものを作っておいてください」とスタッフに伝えていた過去も

Bokeh Game StudioはYouTubeにて三上真司氏と外山圭一郎氏の対談映像「Golden Hour - Guest: Shinji Mikami」を公開しました。

この映像はBokeh Game Studioのスタジオ内にあるバーカウンターに『バイオハザード』シリーズのディレクターで知られる三上真司氏を招き、同スタジオ代表の外山圭一郎氏との対談を収めたものです。Golden Hourの名の通りお酒を交えた和やかな空気の中で、外山圭一郎氏が様々なゲストと対談する企画の第一弾。今回は2人が業界に入ったころの話から『バイオハザード』と『サイレントヒル』の制作エピソード、最新作の話など貴重なゲームトークが語られています。

『バイオハザード』と差別化することを目指していたにも関わらず、どうするか迷った際には、「とりあえずバイオと同じものを作っておいてください」とスタッフに伝えたこともあることを外山氏が白状すると、三上氏も同様のことをやったことがあると発言しつつも、どのように独自の内容にしていったかなどを赤裸々に告白。また、会社に働き詰めていたことを「ゲームが自由に作れる刑務所に入ってた」と三上氏が良い意味で語るなど、両氏のゲーム制作に関する愛情がひしひしと伝わる内容となっています。

三上氏が手掛ける最新作『Ghostwire: Tokyo』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5向けに配信中。Bokeh Game Studioは新作ホラー『野狗子: Slitterhead』を開発中です。


《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. 2024年初頭のSteamセール情報発表!スプリングセールから海賊vs忍者フェスまで春イベントの日程を一挙公開

  7. 最大86%OFF! カプコンとスクエニの懐かしい名作や『YU-NO』『コットン』など伝説的な作品の再誕がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  8. Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

  9. 「後継会社はない、類似商品に注意」活動最終日のILLUSION(イリュージョン)が声明―元関係アカウントから生じたのは「類似品メーカー」?最後に生まれた謎

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top