これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

富山県・越中大門駅を最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で再現した動画が話題に。

ゲーム機 技術
あまりにもリアル!最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で作られた“実写すぎる駅”が話題に
  • あまりにもリアル!最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で作られた“実写すぎる駅”が話題に
  • あまりにもリアル!最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で作られた“実写すぎる駅”が話題に
  • あまりにもリアル!最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で作られた“実写すぎる駅”が話題に

実写にしか見えない」「リアルすぎて怖い」――富山県射水市にある「越中大門駅」を再現した動画が、大きな話題を集めています。

本動画は、海外の3Dアーティスト・Lorenzo Drago氏が制作したもの。現地でスマートフォンを使って撮影したかのような映像ですが、実はすべて最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で制作。実写ではなく、3D映像なのです。

人の気配こそないものの、ホームと階段を行き来する様子は非常にリアル。建物の質感をはじめ、空気感やライティングにいたるまで、どれをとっても「実際に撮影された映像ではないのか?」と錯覚してしまうほどのクオリティです。

植物のモデリングを除き、すべてのモデリング、テクスチャリング、ライティング、アニメーションはLorenzo Drago氏が手がけたとのこと。クリエイター向けプラットフォーム「ArtStation」の投稿では、より詳細な制作背景が語られています。


あまりにもリアル!最新ゲームエンジン「Unreal Engine 5」で作られた“実写すぎる駅”が話題に

《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. Valveが「Steam Deck」を増産、毎週の出荷数はこれまでの倍以上になる予定

    Valveが「Steam Deck」を増産、毎週の出荷数はこれまでの倍以上になる予定

  2. 「メガドライブミニ2」『エイリアンソルジャー』の収録決定―1995年発売の横スクロールACTシューティング

    「メガドライブミニ2」『エイリアンソルジャー』の収録決定―1995年発売の横スクロールACTシューティング

  3. 【ソニー説明会レポ】勝利を引き寄せるゲーミングギア「INZONE」…ゲーマー向け新ブランドの今後の展開とは

    【ソニー説明会レポ】勝利を引き寄せるゲーミングギア「INZONE」…ゲーマー向け新ブランドの今後の展開とは

  4. PC版『エースコンバット7』最新アプデでLogicool/Thrustmasterのフライトスティックに対応

  5. その性能やいかに! Valve新型携帯機「Steam Deck」のハードウェアレビュー動画が登場

  6. 軽量コンパクト・5Kヘッドセット「arpara VR」は革命起こすか!?6月発売直前、最新実機レビュー&販売情報をお届け

  7. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  8. アプリ内保存やシェアも―「PlayStation App」からPS5キャプチャへのアクセス機能を追加するベータ版アプデ配信

  9. 『ELDEN RING』VR化Mod、16分に及ぶプレイ映像!“戦闘なし”の、エルデの地観光モードも披露

  10. 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top