Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに

寄付の対象となった団体はChild's Play であると報道されています。

ニュース ゲーム業界
Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに
  • Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに
  • Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに
  • Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに

Epic Gamesはオーストラリア連邦裁判所にて、“同社の『フォートナイト』向けチート並びにアカウントを違法に販売していた個人”に対して提訴。その結果、同社が勝ち取った損害賠償金は慈善団体に寄付されることが被告の謝罪文により明らかとなりました。

裁判所の書類によると本訴訟は2021年4月に起こされたもので、“BlazeFN”ことBrandon Despotakis氏は『フォートナイト』のエンドユーザーライセンス契約ならびに利用規約に違反し、Epic Gamesの著作権を侵害し、他のプレイヤーにチートやアカウントを販売していたとのことです。

本件に関して裁判所側はEpic Gamesの主張を認めたため、Despotakis氏は損害賠償金を払うことに。同氏は5月9日にTwitterで謝罪文を公開し、今後はチートやアカウント販売行為を行わないことに加え、賠償金がEpic Games主導の元、慈善事業に寄付されることが判明しました。

なお海外メディアGamespotでは、寄付対象となった団体は世界中の小児病院のために活動しているChild’s Playであると報道されています



《ケシノ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  2. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

    「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  3. 『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

    『ボダラン』などで知られるGearboxで9本のAAAタイトル開発中―親会社決算報告書で明らかに

  4. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  5. 「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

  6. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  7. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  8. もしや『タクティクスオウガ』再リメイク?スクエニ「Tactics Ogre: Reborn」商標出願

  9. 『FF7 リメイク』がSteamにも登場か? データベースサイトにタイトルの登録が確認される

  10. Frogwaresが最新作『Project Palianytsia(仮)』を発表―ビクトリア朝ミステリーとエルドリッチホラーをミックスした作風に

アクセスランキングをもっと見る

page top