視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート

視聴者のチャットも時には役立つ?

ゲーム文化 インディーゲーム
視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート
  • 視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート
  • 視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート
  • 視聴者数と投げ銭を稼げ!協力型の廃墟探索ホラー『Deadly Broadcast』Steam早期アクセスがスタート

Apphic Gamesは、協力型ホラー『Deadly Broadcast』の早期アクセスをWindows向けに開始しました。

本作はストリーマーとして面白い放送をするために廃墟を探索する協力型ホラー。舞台となる廃墟は元精神病院であり、半悪魔となってしまった患者達から逃れて脱出するとともに、視聴者数を稼ぐことを目指します。また最大4人でのオンライン協力プレイにも対応しています。

1月に公開されたゲームプレイトレイラー

早期アクセスの期間は1年間の予定となっており、正式版リリースまでにマップ更新や機能追加が予定されています。またコンテンツや機能の追加にともなって、価格は徐々に上げる予定であるとのことです。

『Deadly Broadcast』は、Windows向けにSteamにて1,520円(5月21日まで1,064円)で早期アクセスを実施中です。



《いわし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  2. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  3. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

    「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  4. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  5. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  6. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  7. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  8. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  9. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top