ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献

ソニー(現ソニーグループ)元会長兼グループCEOの出井伸之氏が6月2日、肝不全のため逝去したと発表されました。

ニュース 発表
ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献
  • ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献
  • ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献
  • ソニー元会長兼グループCEOの出井伸之氏が逝去―ソニーの成長と改革に大きく貢献

ソニー(現ソニーグループ)元会長兼グループCEOの出井伸之氏が6月2日、肝不全のため逝去したと発表されました(享年84歳)。葬儀は近親者のみの密葬にて既に執り行われており、後日、偲ぶ会が開催予定です。

出井氏は、1960年にソニーに入社、音響事業本部オーディオ事業部長、ホームビデオ事業本部長、広告宣伝本部長、クリエイティブ・コミュニケーション部門長などを歴任した後、1995年にソニーの第6代 代表取締役社長に就任。1998年にCEOに就任し、2000年~2005年まで会長兼CEOを務め、ソニーの成長と改革に大きく貢献しました。

CEO退任後は、企業の変革支援やベンチャー企業の育成支援を行うクオンタムリープを設立。同社及びその子会社を通じて、ベンチャー企業と大企業の連携や、国内外の企業間の連携に尽力しました。

■ソニーグループ株式会社 代表執行役 会長 兼 社長 CEO 吉田憲一郎氏のコメント

出井さんは、1998年から7年間ソニーのCEOを務められ、グローバル企業としての成長に多大なる貢献をされました。特にインターネットがもたらすインパクトをいち早く予見し、ソニーにおけるデジタル化を積極的に推進されたその先見性には今でも驚かされます。私自身、1998年から2年間、出井さんのもとで社長室室長を務めましたが、そこでの経験と学びは、自分の人生の転機ともなり、現在のソニーの経営にもつながっています。出井さんの多大な貢献と功績に心から感謝し、ここに謹んでご冥福をお祈りいたします。


人生の経営(小学館新書)
¥880
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

    コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

  2. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  3. “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

    “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

  4. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  5. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』発表! ゲームプレイ映像も披露

  6. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  7. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  8. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  9. 「WHO AM I?」コジマプロダクションが謎のイメージを公開【TGS2022】

  10. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top