『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響?

Metacriticメディアスコアは、わずか初日レビューに比べ後日レビューの方が低い傾向が確認できます。

PC Windows
『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響?
  • 『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響?
  • 『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響?
  • 『ディアブロ イモータル』ユーザーメタスコアが0.2に―メディアスコアも減少傾向、『ディアブロ IV』課金要素にも影響?

ディアブロ』シリーズのグローバルコミュニティ・リーダーであるアダム・フレッチャー氏は、『ディアブロ IV』における課金コンテンツは基本的に「コスメティックと拡張コンテンツ」だけになることを明言しました。

『ディアブロ IV』は、PC/PS4/PS5//Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売予定のアクションRPGシリーズ最新作です。2022年6月13日に開催されたイベント「Xbox & Bethesda Games Showcase」にて2023年発売予定であることが明かされ、海外向けYouTube公式動画ではグッド評価数も約1万とユーザーからの期待が伺える作品です。

一方、直近にリリースされたPC/iOS/Android向けスピンオフ『ディアブロ イモータル』は、キャラクターの完全なアップグレードに約1千万円以上の課金が必要になる可能性が指摘されています。同作ディレクターが“元々該当のコンテンツは課金で進められると明言していた”と釈明するも、記事執筆時点でMetacriticユーザースコアは0.2と非常に低く、課金要素の強さを理由にファンからは厳しい目を向けられているのが現状です。

6月13日時点のスコア

しかし、「Xbox & Bethesda Games Showcase」で発表された『ディアブロ IV』紹介映像では課金要素に特に触れておらず、ゲーム動画クリエイターのGothalion氏も「本作にモバイル向け(『イモータル』)の課金要素が無いことにワクワクしている」とツイート。そしてリプ欄にて、本作にも関わっているフレッチャー氏は『ディアブロ IV』の「課金コンテンツはオプションであるコスメティック、最終的には完全な拡張コンテンツで構成されている」と、概ね前作『ディアブロ III』と変わらない仕様であることを補足しました。

なお『イモータル』Metacriticメディアスコアにおいては、初日レビューが多いiOS版は72/100なのに対し、後日レビューの多いPC版では63/100となっており、各レビューを見ても後にレビューするメディア程低い点数を付けている傾向が確認できます。一部課金要素が存在することが明言された『ディアブロIV』ですが、海外メディアGamesRadar+は本件について“『イモータル』の課金要素が不評であることが理由ではないか”と報じています

※UPDATE(2022/06/13 12:24):当初本文にて過去記事で参照したユーザースコアを引用していましたが、iOS版スコアであることが判明したため、該当文章を修正しました。また、一部表現が重複している部分も調整しています。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

    2013年発売なのに「Steamサマセ2024」だけで約70万本売り上げる!『Arma 3』過去最高の1日10万本超えの販売数が示した衰えぬ人気

  2. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  3. 『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

    『ELDEN RING』海外公式Xアカウント通し謝罪―DLC発売前には記載あったスタッフ含め海外翻訳者の一部がクレジットから欠落していた件について

  4. 近世ヨーロッパ舞台のRTS『Renaissance Kingdom Wars』Steamにて早期アクセス“非常に好評”スタート。500以上の地域で戦い、帝国の支配者を目指そう!

  5. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  6. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  7. オープンワールド・アクションRPG『S.T.A.R.W.I.E.L.D.』Steamで現地時間8月1日リリース―未知の惑星でバイク!ビール!カニ!ショットガン!あとバナナ!

  8. 基本プレイ無料ACT『Metal Slug: Awakening』Steam版配信!再集結した「メタスラ」ヒーローたちを操り仲間達と強敵やミッションに挑め

  9. ビッグフットシム『Bigfoot Life』が発表されるも“見た目”に賛否―研究者に相談してリアリズムを追求すべきとの意見も

  10. 『オーバーウォッチ 2』新ヒーロー「ジュノ」お披露目! 浮遊感溢れるサポートヒーロー

アクセスランキングをもっと見る

page top