クリエイター向けPCブランド「raytrek」から、12世代インテルCore i7プロセッサー&RTX3050搭載の新モデルが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クリエイター向けPCブランド「raytrek」から、12世代インテルCore i7プロセッサー&RTX3050搭載の新モデルが登場

高性能なCPU・GPUだけでなく、高速SSDや正確な色表示が可能なディスプレイを採用することで、クリエイターの作業環境にマッチしたモデルになっています。

PC Windows
クリエイター向けPCブランド「raytrek」から、12世代インテルCore i7プロセッサー&RTX3050搭載の新モデルが登場
  • クリエイター向けPCブランド「raytrek」から、12世代インテルCore i7プロセッサー&RTX3050搭載の新モデルが登場
  • クリエイター向けPCブランド「raytrek」から、12世代インテルCore i7プロセッサー&RTX3050搭載の新モデルが登場

株式会社サードウェーブは、クリエイター向けPCブランド「raytrek(レイトレック)」に、第12世代インテル Core i7プロセッサーと、GeForce RTX 3050を搭載したノートパソコン「raytrek R5-AA5」を発表しました。価格は169,980円(税込)。

写真&動画編集向けモデルである「raytrek R5-AA5」には、CPUにハイパフォーマンス“Hシリーズ”であるインテル Core i7-12700Hプロセッサーを搭載。前世代同クラスCPUに比べ、シングルスレッドの高速化、14コア20スレッドへと強化されたマルチスレッドなど、CPUパワーを要する多くの作業が高速になります。GPUにはGeForce RTX 3050 Laptop GPUを搭載し、動画エンコードの高速化や3DCGなど、グラフィックス性能を求める作業も可能です。

また、1TB Gen4 NVMe SSDを搭載することで、大容量ファイルの読み書きなどが高速化され、作業環境が快適になります。

15.6インチフルHD(1920×1080)のディスプレイには、sRGBカバー率約99%の高色域な液晶を採用し、正確なカラー表示を求められるクリエイティブ活動に最適です。そのほか、HDMI2.1コネクタ、DisplayPort Altモードに対応するUSB Type-Cポートから最大3画面への出力も可能です。

raytrek R5-AA5 製品ページ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=4&mc=11486&sn=0

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  2. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  3. 『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

    『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』の新キャラは、津田健次郎さん演じる「薬師のタドリ」! 深い見識でサポートする竜人族

  5. 『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

  6. 『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

  7. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  8. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  9. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  10. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top