明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作

市松氏は2020年に不条理ホラーADV『GOHOME』をリリースしています。

PC Windows
明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作
  • 明治時代の洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』7月7日リリース―VTuber市松寿ゞ謡氏の最新作

インディーデベロッパー市松製化は、洋館探索ホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』をPC(Steam)向けに2022年7月7日にリリースすると発表し、トレイラーを公開しました。

ゲームプレイトレイラー

本作は、1900年代初頭の洋館舞台にした一人称ホラーアドベンチャー。市松人形VTuberとしても活動する市松寿ゞ謡氏の最新作になります。市松氏は、2020年に独特な雰囲気を放つ怪作ホラー『GOHOME』をリリースしています。主人公、桐間硝佳(きりましょうか)は気がつくと見知らぬ洋館におり、何故自分がここにいるのか、ここは一体どこなのかわかりません。ともかく洋館を出ようとする桐間ですが、お守りとして大切に持っていた“折り鶴”をどこかに落としてしまったことに気付き、不気味な洋館の探索を決意します。

明治時代の浪漫と恐怖が交差するホラーADV『夜詛YASO curse of soirée』はPC(Steam)向けに7月7日リリース予定。なお、リリース記念として7月7日から1週間、市川氏の一作目『GOHOME』がSteamにて77%オフのセール価格になると発表されています。




《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 3vs3非対称ステルスFPS『Ashkeep』発表―スパイガジェットを駆使し目的地を奪還

    3vs3非対称ステルスFPS『Ashkeep』発表―スパイガジェットを駆使し目的地を奪還

  2. 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

    特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

  3. 『ギルティギア ストライヴ』新登場「ブリジット」の解説動画公開!本作時点の“プロフィール”も明らかに

    『ギルティギア ストライヴ』新登場「ブリジット」の解説動画公開!本作時点の“プロフィール”も明らかに

  4. ドット絵の緻密さに驚嘆!デッキ型ストラテジー『Krzyżacy - The Knights of the Cross』ストアページ公開

  5. 『ストリートファイター6』新キャラ「キンバリー」の詳細公開!進化した「ジュリ」のバトルスタイルも

  6. 誘導しすぎないオンラインRPG『Book of Travels』低評価レビューとゲーム方針の相違に苦しむ―大部分のスタッフ解雇も開発は継続

  7. 「マッドマックス」な世界でビジネス!?な世紀末経営シム『Dust to the End』日本語に対応

  8. 『KOF XV』ついにSNK格ゲー主人公が集結!『サムスピ』から覇王丸参戦やクロスプレイ対応など新発表ひとまとめ

  9. 『ギルティギア ストライヴ』待望の「ブリジット」参戦決定!容姿も大きく変化―可愛らしく、そして大人びた“男の娘”

  10. 『ストリートファイター6』最新トレイラー公開!新キャラ「キンバリー」発表、さらに「ジュリ」も参戦決定

アクセスランキングをもっと見る

page top