国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ

前日譚『The Legend of Bum-bo』も今夏配信決定。

ニュース 発表
国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ
  • 国内PS4/スイッチ版『The Binding of Isaac: Repentance』11月発売決定!初回数量限定特典はぬいぐるみ

Pikiiは現在PC向けに配信されている人気ローグライクアクションゲーム『The Binding of Isaac: Repentance』の国内PS4/ニンテンドースイッチ版が2022年11月24日に発売となることを発表しました。

本作はランダム生成のローグライクアクションゲームで、天のお告げにより生贄を求めるママから逃れた少年アイザックが、地下ダンジョンを冒険して涙を武器に不気味なバケモノたちに立ち向かい、隠された様々な秘密を発見していきます。

日本国内で発売済みの過去作『The Binding of Isaac: Rebirth(アイザックの伝説:リバース)』の他、国内未発売の「Afterbirth」と「Afterbirth+」、そして「Repentance」からの多数の新要素が追加されるとともにゲームバランス・グラフィックの調整などあらゆる面で拡張が行われており、新たなボスやエンディングの追加でより進化したゲームを体験できるとのこと。

  • 700種類以上のアイテムに、組み合わせ効果は無限大。

  • 異なるステータス・能力・攻撃タイプを持つ17人以上のプレイアブルキャラクター達。

  • ランダムで出現する300体以上の敵と、125体以上の個性の強いボスキャラクター達。

  • 豊富なゲームモードに、40個以上のチャレンジ要素、600個以上のアンロック要素。

  • 真のエンディングも追加され、エンディングは20種類以上。物語の結末が明らかに!?

  • ランダムで登場する数々のエリア!22,000種類以上のルームデザイン。

  • たくさんのう〇ち!

かなり長く遊べる『The Binding of Isaac: Repentance』の国内PS4/スイッチ版はデジタル(5,300円)とパッケージ(5,800円)で発売予定。パッケージ版は初回数量限定特典として、ぬいぐるみやスペシャルブックレット、化粧箱が用意されています。

なお、合わせて『The Binding of Isaac: Repentance』の前日譚『The Legend of Bum-bo』が今夏配信となることも決定しています。本作は『The Binding of Isaac』に登場した「バンボ」を主人公としたパズルベースのデッキ構築型ローグライクゲーム。同じ絵柄のタイルを4つ揃えて攻撃や防御を行ったり、スペルやトリンケットの効果、コインによるカスタマイズなどで戦いを有利に進めていきます。対象プラットフォームはPS5/ニンテンドースイッチです。


《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  2. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  3. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  4. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  5. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  6. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  7. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  8. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

アクセスランキングをもっと見る

page top